新着記事

幕府の近代化に心血を注いだ小栗忠順|軍港・横須賀に残る「鉄とレンガの近代」の曙光【半島をゆく 歴史解説編 三浦半島3】 娘のきもち・その2 【娘のきもち】口に出すと泣いてしまう。父の思い出を話せるようになるまで、3年が必要だった~その2~ 娘のきもち・その1 【娘のきもち】24歳のときにガンで亡くなった父。思い出すのは幼少期の厳格な姿だった~その1~ 山口蓬春《新宮殿杉戸楓4分の1下絵》 山﨑種二と皇室ゆかりの美術【特別展 皇室ゆかりの美術 ―宮殿を彩った日本画家―】 好きな犬種ランキング2018 好きな犬ランキング2018、3年連続1位はあの犬種 第16回「サライ大賞」発表!読者が選んだシニア世代に優しい商品とは 高嶺の花だった懐かしの「舶来ウイスキー」がぐんと身近になった理由 ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧対応マニュアル ギックリ腰を早く治す!やっていいこと悪いこと完璧マニュアル【川口陽海の腰痛改善教室 第6回】 アメリカで広く実践される究極のストレスコントロール・メソッド アメリカで広く実践される究極のストレスコントロール・メソッド【予防医療最前線】 100歳以上の百寿者 いまや約7万人!100歳以上の百寿者が身につけている生活習慣とは?

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

通販

ウールニット・ハンチング|暖かなニット仕立ての定番ハンチング

左からグレー、ブラック ウール混のニットをハンチングに仕上げた。

左からグレー、ブラック
ウール混のニットをハンチングに仕上げた。

北風が吹く頃になると、帽子も冬仕様を用意したい。そこで、東京・駒込の帽子職人、井上滉さんから届いた、暖かなウールニットのハンチングをご紹介。気取らない定番スタイルは、人を選ばずよく似合う。表地のニットには畝が入り、アクセントになっている。

裁断された5つのパーツを立体的に縫い上げて、形のよいハンチングを仕立てるのは、ベテランの職人ならお手のもの。上質な手作り品は、大人の冬の外出をさりげなく彩ってくれる。

ツバの長さは約7cm、眩しい外光をしっかり遮る。保温力にも優れ、防寒グッズとしても重宝する。後ろに調整ベルトが付く。

ツバの長さは約7cm、眩しい外光をしっかり遮る。保温力にも優れ、防寒グッズとしても重宝する。後ろに調整ベルトが付く。

商品名/ウールニット・ハンチング
メーカー名/井上帽子(日本)
価 格(消費税8%込み)/6,480円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの…
  2. 帆布ミニ縦型ショルダーバッグ|街歩きにいい小振りなショルダーバッ…
  3. ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル
  4. 本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”…
  5. 綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣
PAGE TOP