新着記事

【名門校の青春食堂 第6回】早稲田中学校高等学校×メルシーのラーメン(東京・早稲田)

文/鈴木隆祐早稲田生に愛されてきたワセメシの代表選手『メルシー』のラーメン早…

なぜお金持ちは長生きする?健康と経済の共通点から導く「健康長寿の秘訣」とは【予防医学の最前線】

文/中村康宏「お金」と「健康」といえば、サライ世代の多くの人が気にかけている問題では…

【夕刊サライ/角田光代】エジプト:悠久の街と、私のなかの悠久(角田光代の旅行コラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木…

長崎・小値賀の2つの教会【長崎の潜伏キリシタン関連遺産を旅する 第2回】旧野首教会/小値賀教会

写真・文/石津祐介キリスト教が禁教とされた時代、頑なに信仰を貫いた潜伏キリシタン。その信仰の…

袖裾ゴム式作務衣|軽快な着心地で動きやすい夏の作務衣

これからの季節は、庭仕事など屋外での作業が増えてくる。そんなときの“作業着”のひとつとして、…

谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

◎No.21:谷崎潤一郎の長襦袢文/矢島裕紀彦長襦袢と呼ぶには、余りにも絢爛…

犬の飼い主は絶対知っておくべき「夏のキケンな果物」はブドウ

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司人間にとっては美味しい果物ですが、犬や猫にとっては…

【夕刊サライ/テリー伊藤】「テリーが惚れた偉大なるクルマ賢人たち」(テリー伊藤のクルマコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水…

鉄板を叩いてつくる山田工業所の「打ち出し式」鉄フライパン【メイドインニッポン紀行】

取材・文/編集部中華料理の料理人にとって、鍋は最も重要な道具である。炒める、揚げる、煮る、蒸…

房総半島の小国の大名・里見氏はなぜ関東の覇者と渡り合えたのか【半島をゆく 歴史解説編 房総半島 1】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

通販

指先を使って脳を刺激!絶対ハマる「知恵の輪」12個セット

マス目に区切られた木箱に、様々な形の12種の知恵の輪が収まる。親しい人へ誕生日やクリスマスのプレゼントにしても喜ばれるだろう。

マス目に区切られた木箱に、様々な形の12種の知恵の輪が収まる。親しい人へ誕生日やクリスマスのプレゼントにしても喜ばれるだろう。

力まかせに押しても引いても、絶対に外れない。しかし、諦めかけてふっと力を抜いたとき、気がつけば外れているのが知恵の輪の面白いところ。そんな知恵の輪を簡単なものから難易度の高いものまで、12タイプを木箱に詰めた。

たまにはパソコンやスマートフォンの電源を切って、知恵の輪の世界に没頭すれば、気分もリフレッシュ、脳のトレーニングにもなる。これからの時期、クリスマスや正月休みに家族みんなで競えば、きっと盛り上がることだろう。

大きなサイズで扱いやすく、指先の運動にもなる。写真のように簡単に外れるものから複雑な絡み方に悪戦苦闘するものまで、バラエティ豊かに用意される。

大きなサイズで扱いやすく、指先の運動にもなる。写真のように簡単に外れるものから複雑な絡み方に悪戦苦闘するものまで、バラエティ豊かに用意される。

商品名/知恵の輪12個セット
メーカー名/ロックスモーション(日本)
価 格(消費税8%込み)/8,100円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. あの陸王を地で行く“足袋型歩行靴“ラフィート【メイドインニッポン…
  2. 木目込みの鈴が目出度い「桐のパンケース」【メイドインニッポン紀行…
  3. 織りと洗いの奇跡が生んだ市松デニムのバッグ【メイドインニッポン紀…
  4. 左からグレー、ブラック ウール混のニットをハンチングに仕上げた。 ウールニット・ハンチング|暖かなニット仕立ての定番ハンチング
  5. 付属のちろりも能作による錫製。熱伝導率がよく素早く燗がつけられる。 卓上で気軽に日本酒を燗付けできる錫の酒器『ミニかんすけ・匠』
PAGE TOP