畳にもテーブルにも対応!座面の高さを変えられる椅子

広島大学医学部との共同研究。脚は面接地なので畳に傷がつきにくい。

テレビを見る時、食事をする時──、生活の場面に合わせて、座面の高さが15cm、35cm、45cmと3段階で調節ができる、実に秀逸な機能を持つ座椅子である。一番低い状態でも、あぐらが楽に組める高さがあり、畳に直座りする姿勢がそろそろ辛くなってきたサライ世代の体にとても優しい。

中居木工は、家具製造が盛んな広島県府中市において異彩を放つメーカー。21年前に発売した折りたたみ式木製ベッドは、今も売れ続け同社を代表する製品に育った。

そんな中居木工の製品の特徴をひと言でいうと「動く」ということ。この座椅子も上下に動くことで、ダイニングテーブルから卓袱台まで自在に対応する。座椅子という和の味わいを基本にして、洋風の暮らしにも対応するハイブリッド(複合的)な製品といえる。

わが家に一脚あればどう使うか。想像するのが楽しくなる逸品だ。

座面を45cmまで上げると、テーブルでの食事やデスク作業に最適の高さになる。

商品名/高さが変わる座椅子
メーカー名/中居木工(日本)
価 格(消費税8%込み)/16,800円

buttonB

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で