新着記事

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

サラエヴォ市民の命をつないだ「希望のトンネル」|ボスニア・ヘルツェゴヴィナ民族紛争を振り返る

美味しいものを美味しく食べたい|味覚障害と唾液の深い関係(前編)

味覚障害はなぜおこる?|味覚障害と唾液の深い関係

【ビジネスの極意】できる人のフリをする迷惑な人たち

【ビジネスの極意】できる人のフリをする迷惑な人たち

クールビズでもノータイはちょっと…という人にリンクルカラーを推す理由

世界中からプレスやソムリエなどが集まり、現在のシャンパーニュの最新の流れや傾向を知るため試飲を繰り返す。

小さな農家の生産者が造るオリジナルのシャンパーニュ|シャンパンの新潮流を味わう(フランス・ランス)

姫路城

「日本の城」ランキング|名古屋城、松江城、犬山城が躍進!

中高年のセカンドライフに関する意識調査

【私の理想のセカンドライフ】女性は「時間を気にせずゆっくりすごしたい」

プロっぽい純銅製の玉子焼きで玉子焼き職人を目指すのだ!

『チャーリー・パーカー・オン・ダイアル完全盤』(ダイアル)

マイケル・ジャクソンも歌ったジャズ名曲「オール・ザ・シングス・ユー・アー」の秘密|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道7】

『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』

1000駅走破した達人が推奨する「道の駅めぐり」という愉しみ|『首都圏「道の駅」 ぶらり半日旅』

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

シニア住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

高さが変わる座椅子|木工職人の創意工夫が結実した画期的な椅子

高さが変わる座椅子・黒

木のフレームはラバーウッド(ゴムの木)を使い、黒壇に近い艶がでるウレタン塗装を施している。脚は面接地なので畳にも傷がつきにくい。座面は綿100%で肌触りも優しい。一番低い15cmの座面は、あぐら座位を取ることができ、座卓での食事などに向いている。

テレビを見るときや食事をするときなど、場面に合わせて、座面の高さを3段階に調節できる、じつに秀逸な座椅子である。いちばん低い状態では、あぐらが楽に組める高さがあり、畳に直座りする姿勢がそろそろ辛くなってきたサライ世代の体にはありがたい。

広島県府中市にある「中居木工」は、家具製造が盛んな広島県府中市において異彩を放つメーカー。21年前に発売した折り畳み式木製ベッドは、今も売れ続け同社を代表する製品に育つなど、革新的な家具を生み出している。

そんな中居木工の製品の特徴をひと言でいうと「動く」ということ。この座椅子も上下に動くことで、ダイニングテーブルから卓袱台まで、ちょうどいい高さまで自在に対応する。座椅子という和の味わいを基本にして、洋風の暮らしにも対応するハイブリッド(複合的)な製品と言えるだろう。

また開発に当たっては広島大学医学部と共同研究をし、医学や人間工学に裏打ちされた製品となっている。

座面の生地には和のテイストを感じさせる市松模様を採用。我が家にも一脚あればどう使うか。そんな想像をするのが楽しくなる座椅子である。

高さが変わる座椅子・黒

座面の高さが35cmの状態はテレビ視聴や読書向き。座面を45cmまで上げると、テーブルでの食事やデスク作業に最適な高さとなる。

【今日の逸品】
高さが変わる座椅子・黒

中居木工
19,800円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. クールビズでもノータイはちょっと…という人にリンクルカラーを推す…
  2. プロっぽい純銅製の玉子焼きで玉子焼き職人を目指すのだ!
  3. 五木寛之さんの60年にわたる作詞活動の集大成!『歌いながら歩いて…
  4. この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出
  5. ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ
PAGE TOP