銀製・お願い地蔵

古美仕上げの銀が格調高い、心に寄り添う小さな御仏

人々の悩みや悲しみを代わりに受け止めてくれる、ありがたい存在として民衆に広まった地蔵。そんな心の拠りどころをいつもそばに感じられるよう、昭和2年創業の「森銀器製作所」が企画した『銀製・お願い地蔵』である。同社は宮内庁御用達の栄誉を賜った銀の総合メーカーで、原型制作は金工作家の吉田積人さんが担った。
「最もこだわったのは、お地蔵さまの優しく穏やかな表情です。考え事をしているかのように首を少し傾け、目は閉じているのか開いているのか絶妙な塩梅になるよう、原型を何度も調整しました」と、本品の発案者である同社代表取締役社長・森 將さんは語る。

鋳造は「ロストワックス」と呼ばれる製法で行なわれる。蝋(ワックス)で作った原型を石膏の台座に仕込み、熱して蝋を溶かし出し、できた空洞に銀を流し込んで成形。その後、表面に「古美仕上げ」を施す。
「古美液を表面に塗り、紫外線に当てると色が黒く変わります。それを丁寧に磨き上げることで、まるで長い年月を経たかのような風格が生まれるのです。手作業で作るため、ひとつずつ色調が異なる一点ものの御仏です」と森さん。

高さは3cmほどのかなり小さなサイズで、お守りのように持ち歩ける。手にのせれば銀のしっかりとした重みが感じられ、不思議と心を落ち着かせてくれる。

銀製・お願い地蔵

手を合わせ、穏やかな表情を向ける地蔵菩薩像。微笑んでいるかのようなお顔は、日々の悩みを受け止めてくれそうな安心感を与えてくれる。裏面には森銀器製作所の刻印が入り、お出かけや旅行時にも持ち運びやすい収納袋も付く。

【今日の逸品】
銀製・お願い地蔵

森銀器製作所
13,200円(消費税込み)

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店