津軽びいどろ あおもりの肴 盃セット

写真左から反時計回りに盃鯖、盃真鯛、盃鮪、盃鮃

艶やかなガラス細工「津軽びいどろ」は、昭和24年創業の北洋硝子が手がける青森の伝統工芸品。同社はかつて漁業用の浮玉を手がけていたが、その製造で培った技術を用いて誕生させたのだ。
「商品コンセプトは四季を感じるハンドメイドガラス。季節と親しみを感じる工芸品を目指しています」と、工場長の中川洋之さん。

中でも異彩を放つのが、青森産の魚をイメージした盃だ。新鮮な魚介類を肴に伝統工芸の盃で日本酒を味わってほしいと考え、真鯛と鮪、鯖、鮃の特徴を色柄で表現した。

原料は主に硅砂とソーダ灰、金属を調合したもの。製造は原料を約1500℃の窯で溶かしてびいどろの種を作り、竿に巻き取ってある程度形を作る。そして、着色剤となる粒状の色ガラスをまぶして加熱した後、金型に流し込み、「スピン成形」という遠心力を利用した技法で形を整えるのだ。
「色柄は絵付けではなく、すべて色ガラスを使って表現しています。弊社独自の調合でその種類は100種類以上ありますが、門外不出のレシピです」(中川さん)

色ガラスのまぶし方や加熱具合、遠心力の回転速度で模様の出方が微妙に変わるという。各盃の安定した美しい模様は、同社が長年培ってきた高度な技術の賜物である。

暑い日の晩酌に冷酒を注げば、思わず杯が進む涼やかな盃である。

津軽びいどろ あおもりの肴 盃セット

写真=盃鯖
八戸の沖合で獲れる鯖の背中にある鯖紋をイメージした「盃鯖」。ガラスを螺旋状に彩る青と緑が流麗だ。

【今日の逸品】
津軽びいどろ あおもりの肴 盃セット

北洋硝子
5,500円(消費税込み)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
9月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品