水晶彫りの酒器

手前から時計回りに猪口、タンブラー、ビールグラス。 

一瞬、穴が開いているのでは、と驚いてしまう。しかし、そこはガラスのように透き通った小窓で、酒が漏れ出すことはない。

陶磁器の産地として知られる、長崎県波佐見町の丹心窯が手がけた、珍しい酒器である。詳しい製造方法は秘伝とされるが、穴に特別な土を詰めて1300℃の高温で2度焼成すると、穴の部分が水晶のように透き通って完成する。同窯ではこれを「水晶彫り」と呼び、様々な磁器に応用している。同様の技術に半透明に焼き上がる「ホタル焼」があるが、さらに透明度を上げたのが「水晶彫り」だ。

日本酒、ビール、ワインと飲み物の色を、小窓から愉しみながらの一献はまた格別だ。端正な白磁に縁起のよい青海波が描かれた器は、使うほどに愛着が増してくる。

水晶彫りの酒器

飲み物の色を小窓に反映させ、風情のある表情を見せる。電子レンジと食洗機にも対応している。

【今日の逸品】
水晶彫りの酒器

丹心窯(日本)
4,180円~(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
8月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品