サライ.jp

窓から入るそよ風を受け、涼やかな音色を奏でる。余韻は少ないが、玉のようなコロコロとした音色が心地よい。

風の動きを音に変えるのは、清水焼の陶磁器である。

置型風鈴「涼の音」

左の「花結晶」は磁器、右の「黒銹」は陶器。

京都を代表する伝統工芸を風鈴に仕立て、室内でも楽しめるようにした。住宅事情から室外に風鈴を吊るせない家庭には、こんな自立型がありがたい。

陶磁器の製作は、大正11年(1922)に開窯した清水焼の窯元・陶あん窯。シンプルで美しいデザインは、部屋の装飾としても活きる。

【今日の逸品】
置型風鈴「涼の音」
熊谷聡商店(日本)
9,180円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア