新着記事

木工房のデスクペン|木のぬくもりにあふれた手作りの卓上ペン お葬式をどう考えるか|『和尚が教える 極上のお葬式』 「葬式不要論」「直葬」、お葬式をどう考えるか?|『和尚が教える 極上のお葬式』 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 インパクトの瞬間に噛むことでパワーが最大に!|格闘技と顎の関係 リンゴのアロマポット|木のぬくもりにあふれたアロマディフューザー 古谷三敏さん(漫画家)「作品には自負があります。誰もやっていないテーマを、先んじて手がけてきました」【 サライ・インタビュー】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 生命保険・損害保険を確認しておこう【知っておきたい災害への備え】 夫婦の寝室、別への分かれ道は「結婚10年目」 リアルな夫婦の寝室事情|別室への分かれ道は「結婚10年目」 久慈の琥珀の御念珠|やわらかく心安らぐ上質な琥珀の御念珠 タイトな靴 巻き爪、外反母趾・内反小趾、腰痛|「タイトな靴」による体への影響【快適に過ごせる靴との出会いvol.9】

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライプレミアム倶楽部

年越しにおすすめの「郷土蕎麦」はこれ

_DSC7020y

蕎麦専門のWebマガジン『蕎麦Web(http://sobaweb.com)』と『サライ』の共同企画で、11月30日(土曜日)に東京・神田で蕎麦のソムリエ講座「年越しに楽しむ郷土蕎麦」を開催します。

「年越しに楽しむ郷土蕎麦」は、『蕎麦Web』の編集長であり『サライ.jp』でも蕎麦のエッセイを連載する片山虎之介さんに、年越しにおすすめの「郷土蕎麦」についてお話していただきます。「郷土蕎麦とはなにか」から始まり、奥深い郷土蕎麦の魅力と楽しみ方を紹介します。

また、今回の講座にご参加いただいた方には、島根県の出雲蕎麦の名店、松江の『ふなつ』の出雲蕎麦を召し上がることができます。『ふなつ』の出雲蕎麦は、衝撃の十割蕎麦。この蕎麦を体験すると、蕎麦の奥深さの一端を知ることができます。特別に、その蕎麦の打ち方もご覧いただけます。

_DSC5962

出雲蕎麦は、日本三大蕎麦のひとつに数えられる郷土蕎麦の代表格ですが、『ふなつ』は、昔ながらの出雲蕎麦の味を伝える、希有なお店です。 本来なら、はるばる松江まで出かけなければ食べられない『ふなつ』の蕎麦を、東京で味わうことができます。この機会に、ぜひ本物の出雲蕎麦の味を堪能してください。

『蕎麦Web』と『サライ』は、今後もさまざまな形で蕎麦の情報を皆さんにお届けしていく予定です。 今回の講座もおすすめですが、次なるお楽しみも用意しています。どうぞご期待ください。

 講座の詳細は、以下の通りです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 蕎麦好きなら挑戦!「蕎麦にまつわる雑学クイズ」10問
  2. 落語家・柳家小満ん師匠が指南する「もり蕎麦をいただく作法」
  3. 「もり蕎麦」の旨い店7軒に“蕎麦の旨さの秘密”を探った
  4. 西馬音内そば|じわり人気の“冷たいかけそば”【知られざる秋田・羽…
  5. 江戸っ子は蕎麦もうどんもコレで食べてた!滋味深い江戸の味噌つゆ「…
PAGE TOP