新着記事

会社の固定電話が鳴ると緊張する、知らない番号からの着信には出ない、知られざる「電話恐怖症」の実態

上洛中の信長の暗殺を企てていた斎藤義龍(演・伊藤英明)。ドラマでは今回で最後の登場となる。

斎藤義龍による上洛した信長の暗殺計画 いよいよ〈戦国〉がダイナミックに動き出す!【麒麟がくる 満喫リポート】

野筆セット|野外で書道を愉しめる小型・軽量の墨筆セット

発掘された義景館の高台の庭園(特別名勝指定)。

『麒麟がくる』でも再現された朝倉館の美しき庭園。なぜ、戦国大名は競って庭園を造ったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

折りたためるオールシーズンハット|オーソドックスなスタイルで誰でも似合う“普通の帽子”

イラスト/和田聡美

吉田鋼太郎の怪演で人気沸騰! 松永久秀は本当に梟雄・悪人だったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

裏は茶畑で駅前には水田が広がる駅。昔ながらの対面式ホームが残り、列車の待ち合わせも行なわれる。ここの木造駅舎も必見。

国鉄二俣線を引き継いだ天浜線(天竜浜名湖鉄道)|古き良き鉄道風景が残るローカル線の駅を巡る旅

勝龍寺城は光秀の娘・玉(ガラシャ夫人)が藤孝の子・忠興のもとに嫁いだ城でもある

『麒麟がくる』光秀、波乱の人生最期の城までの軌跡|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【明智光秀編】~その2~

光秀が仕えた斎藤道三の稲葉山城跡地に信長が岐阜城を築いた

ミステリアスな『麒麟がくる』主人公・光秀の足跡を追う|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【明智光秀編】~その1~

親の終の棲家をどう選ぶ?|「死によってすべてが終わるのではなく、新しいステージに移る」老人ホームの施設長はシスター【4】

親の終の棲家をどう選ぶ?|修道会が運営する施設ならではの看取りとは? 老人ホームの施設長はシスター【4】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【働き手のお財布事情】20代~40代の2割が貯金なし、3割が毎月の貯金をしていない!

「人生百年時代」と言われるなか、「今後いくらお金があれば足りるのか」といった不安を感じている人は多いのではないでしょうか。2019年6月、金融庁が「老後資金が2000万円不足する」との試算を示した報告書を発表し、多くの人が自身の将来に不安を募らせました。
そんな中、実際に働き手の貯金に対する意識や実情はどうなっているのでしょうか。総合転職エージェントの株式会社ワークポート(https://www.workport.co.jp)が、他人にはなかなか聞きづらいお財布事情について、全国の転職希望者(20代~40代の男女)を対象に調査を行いました。早速、みていきましょう。

■気になる働き手の貯金総額は? 理想と現実に大きなギャップ

対象者に現在の貯金総額はどのくらいか聞いたところ、「50万円以下」が21.5%で最多となり、次いで「貯金はない」(19.8%)、「51万~100万円」(12.2%)、「101万~200万円」(11.6%)となりました。約70%が現在の貯金総額は200万円以下であると回答しており、働き手の貯金額は決して多いとは言えない結果となりました。

次に、現在の貯金総額に満足しているか聞いたところ、「とても満足している」(1.3%)、「やや満足している」(9.0%)とする人は合わせて10.3%となり、「あまり満足していない」(26.1%)、「まったく満足していない」(63.6%)とする人は合わせて89.7%となりました。ほとんどの働き手が現在の貯金総額に満足しておらず、不満を抱えているようです。

さらに、「あまり満足していない」、「まったく満足していない」と回答した人に、満足できる貯金総額はどのくらいか聞いたところ、「901万~1000万円以上」が39.3%で最多となりました。このことから、貯金額の理想と現実にギャップが生じていることがわかります。やはり「老後資金2000万円不足問題」の影響もあり、貯蓄はいくらあっても足りないと感じる働き手が多いのかもしれません。

■毎月の貯金「していない」が最多!

対象者に、毎月の貯金額はどのくらいか聞いたところ、「貯金はしていない」が30.3%で最多となり、次いで「~3万円」が24.2%、「~5万円」が16.0%となりました。毎月の貯金額が0円と回答した人が約30%いることから、なかなか理想的な貯金ができていない現状があるのかもしれません。
また、「貯金はしていない」と回答した人も、「10万円以上貯金している」と回答した人も、回答者の現在の年収は100万円未満~1000万円以上とさまざまであり、今回の調査では貯金額と年収が比例するとは言えませんでした。

■貯金の目的は?「老後の備え」と回答した人が半数以上! 老後資金2000万円不足問題の影響か

対象者に貯金の目的を聞いたところ(複数回答可)、最も多かった回答が「老後の備え」で52.2%でした。次に、「特に目的はない」(28.0%)、「子どもの教育資金」(26.5%)と続きました。
「老後資金2000万円不足問題」が話題となったことも影響しているのか、やはり老後の生活資金に不安を抱く働き手が多いと見受けられます。また、対象者の20代のうち34.1%、30代のうち57.1%、40代のうち65.2%が「老後の備え」と回答したことから、世代問わず老後資金のことを考えて貯金をしている働き手が多いことがうかがえました。また、「特に目的はない」との回答が二番目に多く、漠然とした将来への不安から貯金を始めている人もいることが考えられます。

■資産運用への意欲高め!「投資信託」と「株式投資」が人気の結果に

対象者に資産運用をしているか聞いたところ、「している」と回答した人は29.5%、「する予定がある」と回答した人が13.7%、「していない」と回答した人が56.8%という結果になりました。「している」、「する予定がある」と回答した人を合わせると43.2%となり、40%以上が資産運用を始めている、または始めようとしていることがわかります。

また、「していない」と回答した人に資産運用に興味はあるか聞いたところ、「ある」と回答した人が56.7%、「ない」と回答した人が43.3%となりました。資産運用を「していない」と回答した人も約60%が興味を持っており、多くの働き手は資産運用への意欲が高いと見受けられます。

次に、「している」、「する予定がある」と回答した人に、具体的にどんな資産運用をしている、またはする予定か聞いたところ(複数回答可)、「投資信託」が51.5%で最多となり、次いで「株式投資」(50.2%)、「生命保険」(29.2%)となりました。最多回答となった「投資信託」は、ミドルリターンではありますがローリスクのため、着実に貯蓄を増やしていきたいと考える働き手にとっては人気の資産運用と言えるでしょう。

■消費増税や新型コロナウイルスの影響は不安の種か? 荒れる金融市場に注意が必要

消費増税や新型コロナウイルスの影響で今後不景気になるのではないかと不安はあるか聞いたところ、「とても不安だ」(43.0%)、「やや不安だ」(32.8%)とする人は合わせて75.8%となり、「あまり不安ではない」(17.0%)、「まったく不安ではない」(7.2%)とする人は合わせて24.2%でした。約80%が今後の景気に不安を抱えていることがわかります。
3月13日午前の東京株式市場は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、日経平均株価はおよそ30年ぶりに記録的な下落をしました。しかし、3月24日の東京株式市場は、日本銀行によるETFの大幅な買い入れが連日行われていることで、株安に歯止めがかかるという期待感から買い注文が先行し、日経平均株価は大幅続伸しました。このような連日の激しい値動きの影響もあり資産運用をしている人やこれから始めようとしている人にとっては難しい状況にあるかもしれません。落ち着いて今後の経済や金融市場の動向を見極める必要があるでしょう。

***

今回の調査では、貯金をしたいと考えていても思ったように貯金ができていない働き手の現状がうかがえました。また、世代問わず老後の生活資金に不安を感じている人が多いこともわかりました。
人生百年時代を考えると、できることから一つずつコツコツと積み上げていくことが、今後を生きる上で重要となりそうですね。

■調査概要
調査内容 :働き手のお財布事情について
調査対象者:当社を利用している全国の転職希望者(20代~40代の男女)
有効回答 :525人
調査期間 :2020年3月10日~3月17日  
※データは小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【団塊の世代の住宅事情】50代で住宅ローンを払い終えた人は6割超…
  2. 「歳を重ねても楽しく生きる工夫」についてじっくり考えてみる|『50代にしておくべき100のリスト 令和版』 50代にしておくべき「歳を重ねても楽しく生きられる5つの工夫」
  3. パートナー 人生100年時代に考える「理想の歳の重ね方」|50歳~65歳が憧…
  4. 資産形成 ビジネスパーソンの預貯金平均額は20代452万円、30代682万…
  5. 全国60代の男女の貯蓄額は「100万円未満」が最も多いという結果に! 全国60代男女の厳しい現実|貯蓄額は「100万円未満」、年金の受…
PAGE TOP