新着記事

ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見やすく、力を入れずに楽にカット

斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その2~

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その1~

生前・遺品整理|しっかり話合いできていますか? 後回しにすると大変な目に…!?

心配な親の孤独死。生前・遺品整理を相談していないと大変なことに…⁉

腰椎疾患のプロが教える、脊柱管狭窄症を自分で治すセルフケア

人気整体師・白井天道が教える「脊柱管狭窄症を自分で治す」ストレッチ

masa2さんによる写真ACからの写真

親の終の棲家をどう選ぶ?|超遠距離介護を続けるシングル一人娘の今――三たび扉は開いた

2020年 猫の寄生虫対策に関する最新調査

猫も「フィラリア症」に感染する! 完全室内飼育でも予防は必要⁉

思春期はなぜいらだつのか【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

思春期のお孫さんのいらだちは順調に育っている証です【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

ライフスタイルからみる世界の新型コロナウイルス感染の拡大状況 【<異文化リテラシー>レッスン2】

ライフスタイルからみる世界の新型コロナウイルス感染の拡大状況 【<異文化リテラシー>レッスン2】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシングルマザーを選択した理由~その1~

取材・文/ふじのあやこ

近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす中で、娘たちは親に対してどのような感情を持ち、接していたのか。本連載では娘目線で家族の時間を振り返ってもらい、関係性の変化を探っていきます。

「子供ができてから母親の気持ちがやっと理解できたような気がします」と語るのは、理佐さん(仮名・40歳)。彼女は現在、都心よりの埼玉にある家で母親と8歳になる娘と暮らしながら、事務所に在籍してフリーランスとして結婚式場などでヘアメイクを行う仕事をしています。スラッとした長身で、明るい茶色の髪はツヤツヤ。ゆっくりと笑顔で話す仕草は好感が持て、接客業で培った愛想の良さを感じさせます。

離婚後に穏やかになる両親。離婚前の無言の空間が辛かった

理佐さんは栃木県出身で、両親との3人家族。覚えている家族団らんに会話があったイメージは一切なし。食事の時間はとても寂しいものだったそう。

「薄っすらと覚えている食卓は、テレビの音だけが流れ、3人で黙々と食事をしていた、だけでした。テレビは父親の趣味で野球中継などがかかっていた気がします。私はまったく興味がなかったので、それも含めて食事の時間はちっとも楽しくなかったことを覚えていますね」

他に小さい頃の両親の印象を聞いた時、「家族はバラバラになってからのほうがうまくいっていた」と言います。家族はバラバラ、それは両親の離婚を指しています。

「私が中学卒業間際に両親は離婚しました。私の受験が終わるまで両親は待っていてくれただけなので、離婚はそれよりもずっと前に決まっていたんじゃないかな。父親はいつからかは覚えていませんが、週に1度会うか会わないかの関係になっていました。でもそれを寂しいとはあまり思っていなかったから、父親の居場所を母親に尋ねたことはないと思います。それに父親がいないほうが母親は明るかった。両親のことを嫌いだと思ったことは一度もないけど、3人でいる空間は好きじゃなかったのかもしれませんね。

離婚してからも父親は月に数回家に来ていました。離婚したとは聞かされていたので、別れていたことは確実なんですが、離婚前と何ら変わらない距離感でしたね。それに、前にはなかった、両親が仲良さそうに話すところも何度か見かけたことがあります。今振り返ると、両親ともどっちつかずの関係の時が一番しんどくて、さっぱりしたことで友人みたいな関係になっていたんじゃないかな」

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【娘のきもち】母親は結婚せずに私を生んだ。亡くなってからやっと母…
  2. 【娘のきもち】母親は結婚せずに私を生んだ。亡くなってからやっと母…
  3. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  4. 【娘のきもち】「母親から嫌われたくない」。その思いを消し去ってく…
  5. 【娘のきもち】父親の存在は絶対的なもの?母子家庭で育った女性がシ…
PAGE TOP