新着記事

ファミリーレッグシェイカー|高速の振動が心地よく血行を促進、リラックスできる

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その2~

【義家族との間】離婚後も娘のように接してくれる義両親。その深い愛に救われた~その1~

まだ荒れた都時代の本能寺門前で。

将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

認知症の親との日々のコミュニケーションで疲れ果てないためのコツ|『認知症の親へのイラッとする気持ちがスーッと消える本』

認知症の親へのイラッとする気持ちが消える3つの処方箋

皇帝専用駅ヒーツィング

謎の地下礼拝堂から皇帝専用駅舎まで、ウィーンのユニークな地下鉄の駅と路線(オーストリア)

【医学部受験経験者1,004人への調査で判明】受験勉強法と必勝ツール

愛犬の終活を迎える時に、準備しておきたい大切なこと

最後の日々を後悔しないために「愛犬の終活」で準備したい大切なこと

親と心を通わせ合うために|『精神科医が教える 親のトリセツ』

親と心を通わせ合うためのヒント|精神科医が教える「親のトリセツ」

室内の「隠れダスト」に要注意! 花粉症患者の約7割がオフィスでも花粉症の影響を体感している

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」同じ老人ホームに入居した両親【その2】

取材・文/坂口鈴香親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」 同じ老人ホームに入居した両親【後編】

大島さんの両親が同じ老人ホームに入居し、水頭症の手術を受けたことにより母・総子さんの状態はずいぶん落ち着いてきた。

両親は別室で暮らしているが、食事とおやつは同じテーブルでとっている。夜になると父・敏夫さんが総子さんの部屋に様子を見に行き、好きなテレビを一緒に見たりして過ごしている。住宅型の有料老人ホーム(介護が必要になると外部事業所と契約して介護サービスを受けて暮らすタイプのホーム)なので、日中はそれぞれ歩行訓練をしたり、デイサービスを利用したりしている。

これで平穏な日々が訪れるだろうと思った大島さんだったのだが……。

その1はこちら】

助けを求める父

「ふだん、母は父を頼り切っています。だからなのでしょう、粗相しても当然父が始末するものだと思い込んでいるんです。父が母の思うように動かず、ホームの職員が介入したりすると、怒りに火がつくようです。気分のムラがあるときには、何の脈絡もなく言いがかりをつけて父を攻撃することもあります。母の方は、そんなことはコロッと忘れてしまうのですが、父の方はウツウツとしてしまう。すると、また母の機嫌が悪くなるという悪循環が起こります。両親がホームに入居した今も、父がノイローゼ状態になるのは以前と変わってないんです。こういうことが重なると、父から『助けて』コールが来て、しばらく実家に戻ることになります。“家出”ならぬ、“ホーム出”ですね。今も実家をそのままにしているので、そこが避難場所になるというわけです」

敏夫さんが外泊する間は、大島さんや兄が送迎し、食事などの世話をしている。“ホーム出”をすると気分転換にはなるのだが、ホームに戻ってまた総子さんと顔を合わせると元の木阿弥だ。水頭症の手術をした総子さんは歩行も安定し、自分一人でトイレに行くことができるようになったため、粗相することも少なくなったのだが、総子さんがホームに入居して間もないころは粗相のトラブルも頻繁だったため、敏夫さんの憔悴も甚だしかった。多い時には毎週末のように“ホーム出”をしていたとため息をつく。

ホーム入居当初、両親は同室で暮らすことを望んでいたのだが、施設の都合でそれができず、同フロアの別室に入居している。結果的には、これは良い選択だったと言えるだろう。同室だったら自宅にいたときと変わらず、敏夫さんはもっと精神的に追い込まれていたに違いない。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 遠距離介護|仕事とどう両立する? 【遠距離介護】仕事と介護を両立する方法
  2. 遠距離介護|交通費を節約するには? 【遠距離介護】新幹線、飛行機、実家に帰る交通費を節約する方法
  3. https://serai.jp/wp-admin/post.php?post=383647&action=edit 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護…
  4. 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護を成功させるコツ【前編】 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護…
  5. 親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】 親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじま…
PAGE TOP