写真はイメージです

今年もまもなく暮れようとしています。お正月を迎えるにあたり、おせち料理をどうしよう? と思われている方も多いことでしょう。
国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ(https://iko-yo.net/)」を運営するアクトインディ株式会社(以下、アクトインディ)では、アンケート調査や取材からリアルな親子の行動を浮き彫りにする「いこーよファミリーラボ」にて、2024年の「お正月の子供の“おせち料理”事情」についてのユーザーアンケートをもとに調査・分析を行い、結果を公開しました。

【調査概要】
調査方法/インターネットアンケート
調査地域/全国
調査対象/メール配信を受信設定にしているいこーよ会員
調査期間/2023年10月13日~10月26日
サンプル数/865サンプル
調査分析/いこーよファミリーラボ

子供のおせち料理離れが加速!「おせち料理が好きではない」子供は約4割!
「おせち料理がとても好き」な子供は6%にとどまる!

日本のお正月の伝統文化で昔は子供たちが心待ちにしたご馳走「おせち料理」。子供のおせち料理の好き嫌いをたずねたところ、「あまり好きではない」(27%)、「まったく好きではない」(12%)を合計すると約4割にのぼりました。

N=865/いこーよファミリーラボおせち料理アンケート調査(2023)

一方で「とても好き」との答えは6%にとどまり、子供のおせち料理離れの傾向がうかがえます。

子供、保護者ともに好きなおせち料理1位は「栗きんとん」、上位には「黒豆」「伊達巻」など甘めの味付けのものが人気!

子供の好きなおせち料理の質問では、1位「栗きんとん」2位「かまぼこ」3位「伊達巻」4位「黒豆」5位「エビ」、6位には「(おせち料理に)好きなものがない」という答えが入りました。

N=865/いこーよファミリーラボおせち料理アンケート調査(2023)

保護者は1位「栗きんとん」2位「黒豆」3位「数の子」4位「エビ」5位「伊達巻」という結果に。
大人でも17位に「(おせち料理に)好きなものがない」という答えが入り、子供も大人もおせち料理離れの傾向が見られます。

2024年のお正月におせち料理を食べる予定があるのは6割止まり

N=865/いこーよファミリーラボおせち料理アンケート調査(2023)

おせち料理離れの傾向をうけ、今回(2024年)のお正月に「(おせち料理を食べる予定が)ある」との回答は6割。2023年10月時点で既に「食べない」と決めている家庭は2割を越えています。

* * *

おせち通販の大本命! 北陸の美味を豪華に詰め込んだ「特製 サライのおせち三段重」人気の秘密

味わい豊かで華やかな特製「サライのおせち三段重」。写真左下が壱の重、右下が弐の重、奥が参の重。食べ飽きないように辛み、甘み、酸味など全体の味の調和を考えた全41品目が4人前詰め込まれており、充分な食べ応え。盛り付け済み商品のため、解凍後、そのまま食べられる。

創刊30周年を機に製作を始めた特製「サライのおせち」。5回目となる今回も、さらなる極みを目指して試作を重ね、逸品が完成した。2024年版のコンセプトは“北陸の美味が詰まったおせち”。製造は、このおせちを初回から手がける富山の料亭『千里山荘』に依頼した。同店は地産地消を信条に主に地元の新鮮な食材を用いて、季節感溢れる日本料理を供する名店。その上、おせち専門の工房を備えており、おせち作りの知恵と技が集積されている。

本誌編集長の三浦一夫は「今回は、そんな同店の特性がこれまでの中で最も活きた内容になった」と、次のように太鼓判を押す。

「古くは若狭国が皇室へ食べ物を納める御食国だったように、恵み豊かな日本海に面し、急峻な山々を背負う北陸は、山海の美味の宝庫。また、江戸から明治にかけて北前船の交易によってもたらされた食材が影響を与えて誕生した北陸独自の美味も数多くあります。これらを軸にして、地元の食文化を熟知する『千里山荘』さんに製造をお願いしたら、格別なおせちができあがると考えたのです。それが見事に的中し、想像以上の仕上がりになりました」

今回の弐の重には、こうして完成した北陸由来の献立が多数詰まっている。日本海産の蟹を使った「蟹の土佐酢ジュレ」や、富山の郷土料理「かじき昆布〆」、加賀野菜を使った「五郎島金時の渋皮栗きんとん」などがその一例だ。さらに、壱の重には祝い肴や縁起物など伝統的な和の献立が、参の重には酒肴にも好適な和洋の品々が美しく端然と盛り込まれている。

弐の重に詰め込まれた北陸由来の美味たち。左上から右に、五郎島金時の渋皮栗きんとん、甘海老麹漬、蟹の土佐酢ジュレ。中段左から数の子松前漬、立山ポーク味噌漬、真鯛の塩麹焼きトマトソース。下段左からほたるいかしぐれ煮、鮭骨昆布巻、かじき昆布〆。どの献立にも北陸の風土と歴史が育(はぐく)んだ食文化が反映されている。

「全41品の献立は試食を重ね、食べ飽きないように辛み、甘み、酸味など全体の味の調和を考えて構成しています。また、『千里山荘』さんでは、献立ごとに調理法や冷凍の仕方を変えているので、その味はどれも秀逸です。いくらのプチプチとした食感や、煮物の上品でまろやかな味わいは冷凍とは思えないおいしさです。来春は北陸新幹線が福井県の敦賀まで延伸し、北陸への関心が一気に高まります。ひと足さきにおせちで、彼の地の美味を堪能してみてはいかがでしょう」と三浦編集長。

去る9月に発売を開始して以来、特製「サライのおせち三段重」は、おかげさまで多くの注文をいただいています。例年、締め切り前に完売御礼となり受付を終了してしまうため、お申し込みはお早めに。

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店