取材・文/坂口鈴香

前編から引き続き、せん妄とは何かについて解説する。
(前編はこちら

現役時代に戻った母

有料老人ホームに勤務する看護師の吉田京子さんは、せん妄の事例はたくさんありすぎて、特徴的なものを挙げるのも難しいくらいだと苦笑する。

「場所がわからなくなる、私たち看護師を家族と間違える。『これから仕事に行きます』というのもよくありますね」

「そういえば……」と言うのは、宮坂志満さん(仮名・60)だ。宮坂さんの母親は、親が病気がちだったこともあり、中学校を卒業するとともに働きはじめ、50年近く働き詰めの生活だった。体調を崩して入院したとき、看護師やお見舞いの人などでザワザワとした病棟の廊下を見ながら「〇〇社の人たちが来てワーワー騒がしい。何かトラブルがあったのかもしれない」と、仕事をしていたころの責任感の強そうな表情に戻っていたという。宮坂さんは「退職してもう20年以上経っていたのに、まだ忙しく働いていたころの記憶が鮮明によみがえってきたんだと、苦労の多かった母の人生を思って切なくなりました」。

薬によって起きることも

せん妄は薬によっても起こる。宮坂さんの母親は、長くうつのような状態で不眠にも悩まされていた。不調を訴えては強い睡眠薬をもらっていたため、昼間もウトウトすることが多かった。ある夜、突然起き出したかと思うと台所に向かい、「晩ご飯、まだ食べとらん」と言って、宮坂さんは驚いた。

「昼夜逆転の上に、晩ご飯をまだ食べさせてもらっていないとか、典型的な認知症のような言葉が本当に出るんだ、となんだか逆に感動しました」

ただ、母親はこれまでずっと頭はクリアで、理解力も記憶力もまったく衰えていなかったため、突然の見当識障害が認知症から来たものなのか、納得できないものがあったという。その後、別の病院を受診すると、歩行状態も不安定になっていたことから薬の副作用かもしれないと指摘され、睡眠薬を変えることにした。

「すると昼間ウトウトするのも、『晩ご飯を食べていない』などという言葉もまったくなくなりました。あれは薬が原因で起こったせん妄だったんでしょう」

せん妄は高齢者だけではない

せん妄を起こすのは高齢者だけとは限らない。前編で紹介した坂本龍一さんが手術後せん妄を起こしたのは、60代後半のときだ。

50代の雨宮信介さん(仮名)は、心筋梗塞を起こして救急車で運ばれ、ICUに入った。その夜のことだ。

「一晩中、激しい雨音がしていました。『ああ、ずいぶん降っているな』と思いながら、半分覚醒しているような状態だったんです」

翌日、雨宮さんはICUから一般病棟に移ることができた。そこで気づいたのだ。

「雨なんて降った形跡はありませんでした。そもそもICUには窓がなかったんです。あんな大きな雨音が聞こえてくるはずがありません。大雨だと思っていたのは、私がつながれていた人工呼吸器の音だったんだと思います」

「健康長寿ネット」によれば、せん妄が入院・手術によるものが原因のひとつだと指摘し、“特に外からの情報が遮断され、夜間は機械音が響いて不眠となりやすい環境のICU(集中治療室)や、手術で使用する酸素や鎮静剤の影響、ストレスなど”としている。
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/rounensei/senmou.html

まさにこの記述通り、雨宮さんは機械音でせん妄に近い状態だったのだ。

「50代の私でも、自分がどこにいるかも、時間感覚もなくなって、機械音を雨音と間違うくらいなんだから、高齢者がせん妄を起こすのも無理はないと実感しました」

せん妄を予防するには

では、せん妄を予防する方法はあるのだろうか。看護師の吉田さんはこうアドバイスする。

「こうすれば予防できるという決定的なものはありませんが、高齢者の場合は、毎日規則正しく生活することが予防といえば予防になるでしょう。昼間に活動して、夜は眠るという生活リズムは大切です。また食欲が落ちて栄養状態が悪くなったり、夏場に脱水を起こしていたりするとせん妄を起こしやすいし、ストレスがかかってもせん妄の原因となります。いずれにしても体力が落ちるとなりやすいので、水分補給や栄養状態に留意して体調を整えることが必要です」

せん妄は起こさないで済むに越したことはない。せん妄は高齢者でなくても起きるということ、せん妄でどういうことが起きるのかを知っておくだけでも、対応は違ってくるはずだ。

取材・文/坂口鈴香
終の棲家や高齢の親と家族の関係などに関する記事を中心に執筆する“終活ライター”。訪問した施設は100か所以上。20年ほど前に親を呼び寄せ、母を見送った経験から、人生の終末期や家族の思いなどについて探求している。

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店