新着記事

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

マスク焼けが気になる今年。「日焼け止め」を塗るべきか、塗らざるべきか|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第27回】

『Norman Granz' Jazz At The Philharmonic Vol.6』

「好き勝手」を楽しむ ジャム・セッションの聴き方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道56】

“ながら視聴”でBGM化したテレビ。2人に1人が“聞き逃し”でストレス

新型コロナウイルスの影響で進路が変わる受験生多数!?|受験生への新型コロナウイルスの影響に関する調査

新型コロナの影響で進路が変わる? 入試を控える高校3年生の不安

ポークソテーシャリアピンソース

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みじん切り、すりおろしで活性化! 旬のにんにくの栄養を逃さない調理法

サンブロックアンブレラ|遮光、遮熱に優れたアウトドア仕様の日傘

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(6/1~6/7)牡羊座~蟹座編

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

【ビジネスの極意】IQが高い人が必ずしも成功するわけではない

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

本場のオペラを気軽に堪能「METライブビューイング」アンコール上映会【ご招待あり】

s_イル・トロヴァトーレ (C) Marty Sohl/Metropolitan Opera

イル・トロヴァトーレ (C) Marty Sohl/Metropolitan Opera

本場メトロポリタン歌劇場(通称:MET、メト)で上演された極上のオペラが、日本にいながら映画館の大スクリーンで楽しめる「METライブビューイング」。毎年恒例となっている「夏の東劇アンコール上映」会が、8月6日から東京・築地の東劇で開催されます。

最新の2015-16シーズンだけでなく、過去10シーズンの中から選りすぐった人気作26演目が一挙上映されます。※上映作とスケジュールはこちらをご覧ください。

今回上映される多彩な作品のなかでも、とくに見物な演目を2つご紹介しましょう。

■「イル・トロヴァトーレ」(ヴェルディ作曲)

2015~2016シーズンの開幕を飾った公演で、METならではの豪華な歌手陣の演唱を思う存分楽しめます。

作品はヴェルディ中期の傑作のひとつ。題名の「イル・トロヴァトーレ」とは吟遊詩人のことです。15世紀のスペインを舞台に数奇な運命に翻弄される人間の愛憎を描いた名作で、4人の主な登場人物に大変聴き応えのあるアリアが配され、イタリアオペラならではの声の魅力に存分に浸ることができます。

世界的なソプラノ歌手アンナ・ネトレプコが演じるレオノーラの、熱く激しい感情を表現する歌唱は圧巻。アリアも重唱もそれぞれ異なる表情をもち、心に響きます。ドローラ・ザジックの歌うアズチェーナの迫力にも圧倒的で、さらに病を克服してMETの舞台に戻ってきたディミトリ・ホヴォロストフスキーのルーナ伯爵も、歌・演技ともに素晴らしい出来映えです。

■「ニーベルングの指環」(ワーグナー作曲)

言わずと知れたワーグナーの代表作で、「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」「神々の黄昏」の4作品からなります。METライブビューイングで観られるのは、少し前の2010~2012年に上演された作品ですが、鬼才ロベール・ルパージュの刺激的な演出と世界的な歌手たちの共演がたっぷり堪能できるので、初めての人にはもちろん、一度観た人にもおすすめできます。

4作品続けて観るのは時間が……という場合、「ワルキューレ」だけでも是非。ワーグナーの壮大で抗いがたい音楽のうねりの中、心を揺さぶる歌と演技の連続に、長い上演時間があっという間という不思議な(そして魅力的な)体験ができるはず。そしてやはり、世界的人気を誇るヨナス・カウフマンの歌うジークムントは聴き逃せません。

物語は長大で登場人物が多く人間関係も複雑なので、字幕が付くとはいえ、事前にあらすじを読んでおくとより楽しめるでしょう。

以上、オススメの2作品をご紹介しましたが、2015~2016シーズンの作品では、ほかに「エレクトラ」(R・シュトラウス作曲)もおすすめです。題名役を歌ったニーナ・ステンメは、本年11月12日から始まる新シーズンの開幕「トリスタンとイゾルデ」でもイゾルデを歌う予定です。

さらに「METライブビューイング」の大きな見どころは、幕間に行われる歌手や指揮者、演出家などへのライブインタビューです。ひと幕を歌い終えたばかりの歌手たちが作品や役柄への思いを語るのは興味深く、その素顔も垣間見えます。これは、生の舞台では見ることのできない、映画だけの特典。こちらもぜひ楽しみにしていただきたいポイントです。

世界的な名歌手、名指揮者、名オーケストラが一体となって演じられる世界最高のオペラの数々を、劇場の大スクリーンで一気に鑑賞できる贅沢なイベントです。熱心なオペラファンの方はもとより、オペラは観に行ってみたいけど、敷居の高さを感じているという方にもオススメです!

【METライブビューイング アンコール2016】
■日程 : 8/6(土)~9/23(金)
■劇場 : 東劇
(中央区築地4-1-1/地下鉄東銀座駅6番出口徒歩1分/TEL:03-3541-2711)
■料金 : 当日券 一般 3,100円(税込)/学生 2,100円(税込)
※《ワルキューレ》《ジークフリート》《神々の黄昏》のみ一般 4,600円(税込) / 学生 3,200円(税込)
※各作品の座席指定券は東劇窓口またはホームページにて販売中
※大阪、神戸でもアンコール上映開催

文/編集部

※本公演の鑑賞券を「サライプレミアム倶楽部」会員5名様にプレゼントしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 新国立劇場「魔笛」より 『魔笛』『トゥーランドット』『エウゲニ・オネーギン』|無料ストリ…
  2. 【第89回人形町らくだ亭】4月16日開催/中止およびチケット払い…
  3. 【第89回人形町らくだ亭】4月16日開催/古典の名作『おせつ徳三…
  4. 古今亭志ん輔 【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り…
  5. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。 カタログギフト1万円相当が当たる!サライ12月号「シニア住宅特集…
PAGE TOP