新着記事

病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

Google カレンダーがちょっと便利になる使い方【スマホ基本のき 第12回】

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

インフルエンザ薬「ゾフルーザ」に早くも耐性ウイルス問題|薬を使わない薬剤師 宇多川久美子のお薬講座【第13回】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

お江戸に関する四択クイズ!あなたは答えられますか?第11回「江戸文化歴史検定」があなたの挑戦を待っています

いきなりですが、クイズです。

【1】天和2年(1682)12月の火事で避難先の寺小姓と恋仲になり、再度その寺小姓に会いたい一心で放火し、処刑されたという女性は誰でしょう?

(い)魚やお六
(ろ)八百屋お七
(は)薬屋お八
(に)居酒屋お千

【2】安政2年(1855)に江戸で大地震が起きた際、ある生き物が描かれた摺り物が多く発行されました。これは、鹿島神宮の要石が、地震の原因とされた地中のこの生き物を押さえているという俗信によるものです。さて、その生き物は何でしょう?

(い)ウナギ
(ろ)ナマズ
(は)モグラ
(に)カメ

……さて、いかがでしょう。難しいですか? それとも簡単すぎました?(答えは記事の最後に!)

上の2問は、『江戸文化歴史検定』(通称「江戸検」“えどけん”)の3級の例題です。すんなり答えられた方は、日本史や江戸時代について関心の高い御仁とお見受けします。

edoken2016_B3_poster

これまでに延べ4万人を超える「江戸ファン」が受検したこの江戸検。ただ今、2016年11月に行われる第11回検定の受検申し込みが受付中となっています。

今年のお題は「天下大変~江戸の災害と復興~」。戦乱こそなかった江戸時代の日本ですが、地震・津波はもとより、大火や、疫病の流行、火山の噴火と飢饉など、幾度となく天災にみまわれ、多くの人命が失われました。現代に暮らす私たちにとっても、今まさに抱えている喫緊の問題である「災害」とそこからの「復興」。その江戸時代に関する問題が、全体の2割ほど出題されることになっています。

江戸時代を学ぶことは、日本を学ぶことであり、ひいては日本人について学ぶことでもあります。私たちの国を知り、私たち自身を知ることにもつながります。検定受検をきっかけに、きっと深い学びの機会を得ることができるでしょう。

試験日は11月3日(木)の「文化の日」。時代劇や時代小説が好きな方も、歴史好きな方も、知の腕試し、してみませんか?

※受検申し込みの詳細については、下記のサイトをご覧ください。
http://www.edoken.jp/

※冒頭のクイズの答え
【1】ろ 【2】ろ でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 江戸城・松の大廊下跡 「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴…
  2. 足利尊氏像 「観応の擾乱」(かんのうのじょうらん)とは何か~足利尊氏・直義兄…
  3. 仙石秀久の時代に築かれた小諸城大手門(国重要文化財) 大失態を犯し追放されたが、再び秀吉の信頼を得て乱世を生き抜いた男…
  4. 楠木正成像 楠木正成~「忠臣」か「悪党」か【にっぽん歴史夜話21】
  5. 肱(ひじ)川を天然の水堀として築かれた大洲城。四重四階の天守は、平成16年(2004)に再建された 「賤ヶ岳七本槍」から豊臣水軍の中心人物へ|三英傑に仕え「全国転勤…
PAGE TOP