サライ.jp

リサイズ被災地展・松本竣介《盛岡風景》岩手県立美術館蔵

被災地展・松本竣介《盛岡風景》岩手県立美術館蔵

5年前に起きた東日本大震災は、東北地方沿岸のいくつかの美術館や博物館にも津波による甚大な被害を及ぼしました。全国美術館会議は、震災後いちはやく被災施設に収蔵されていた作品・資料の救出に乗り出しました。

2011年秋には多くの作家の協力を仰いでチャリティオークションを開き、その収益や全国から寄せられた義援金などをもとに、被災地の美術館活動への持続的な支援を行なっています。また、東京藝術大学では2011年秋に「今、美術の力で-被災地美術館収蔵作品から-」展を開催するほか、様々な支援活動を展開し、現在もなお被災した美術品の保存修復作業を継続して行なっています。

関根正二《姉妹》〔福島県立美術館蔵〕

関根正二《姉妹》〔福島県立美術館蔵〕

5月17日(火)から東京藝術大学大学美術館で開催される「いま、被災地から -岩手・宮城・福島の美術と震災復興」展は、被災地復興への道は依然として遠いものの、震災後5年をひとつの節目として開催するもので、東北の美術の特質とその魅力を紹介するとともに、今後の復興への理解と協力を得ることを企図しています。

4a03f1248554510718499da93f86feb5-605x454

陸前高田市立博物館の美術作品の搬出(2011年7月14日撮影)。

本展の見どころを、東京藝術大学教授の薩摩雅登先生にうかがいました。

「東日本大震災では多数のミュージアム施設が被災して、多くの美術資料が損傷しました。しかし、全国美術館会議がいちはやく復興対策委員会を立ち上げて、岩手、宮城、福島の県立美術館などと連携して、作品の救出、修復などを計画的・継続的に行なってきました。今回の展覧会ではその成果を報告するとともに、東北ゆかりの近現代作家の秀作を一堂に展示します。東北地方の豊かな美術文化を体感できる貴重な機会となります」

【いま、被災地から-岩手・宮城・福島の美術と震災復興-】
会場/東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3、4
会期/2016年5月17日(火)~6月26日(日)
住所/東京藝術大学大学美術館:東京都台東区上野公園12-8
電話番号/03-5777-8600(ハローダイヤル)
料金/一般800(600)円 大高生500(400)円 ( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下無料、団体観覧者20名につき1名の引率者は無料、障がい者手帳所持者と介護者1名は無料
開館時間/10時から17時まで(入館は16時30分まで)
休館日/月曜
アクセス/JR上野駅公園口・東京メトロ千代田線根津駅1番出口より徒歩約10分、京成上野駅正面口・東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅7番出口より徒歩約15分

東京藝術大学大学美術館

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
2月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品