新着記事

「周りが介護度の高い入居者ばかりで、毎日が楽しくない……」有料老人ホームやサ高住でのミスマッチはなぜ起こる?

取材・文/坂口鈴香先日、新聞に70代の男性による次のような趣旨の投稿が掲載された。…

村松誠氏が描くウイスキーキャットラベルの特別なウイスキー

その昔、ウイスキーの蒸留所には、原材料である大麦を守る役目を与えられ、また職人たちにマスコットのよう…

遭難を防ぐ!山歩きを始めるあなたに伝えたい3つのこと

文/鈴木拓也息の長い「山歩き・登山」ブーム。『レジャー白書』によれば、2016年にお…

微笑みの国タイの原点!世界遺産スコータイの歴史探訪

文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)タイの世界遺産というと「古都アユタヤ…

本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”

修行僧が旅をするときに、経文や食器や托鉢の恵みなど納め、首からかける袋が「頭陀袋」。そこから…

ペットの死、その時あなたは? 獣医さんが提案する幸せな旅立ち

文/柿川鮎子ペットと暮らす幸せは何にも代えがたいものがあります。ある人は「犬や猫や小鳥がいな…

5年連続1位!知る人ぞ知る、顧客大満足の車買取会社は?

CMでよく見かける「車買取会社」。ほんとうに高く買い取ってくれるのだろうか?実際にサービ…

魔の山ブロッケンをのぼる、東ドイツ製の蒸気列車に乗る

文・写真/杉﨑行恭ブロッケンの妖怪という言葉を聞いたことがあるだろうか、ごくまれに霧の中に現…

綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣

綿紬は、緯糸に節糸を使って織ることで、表面に細かなラインが浮き上がり、それが心地よい肌ざわり…

50歳からのカード選び|クレカの代わりになる「デビットカード」とは?

文/岩田昭男■シニアに向くデビットカードはどれだリタイア組が持つべきカードとして、こ…

サライ最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

趣味・教養

Image Art Gallery ヨハネス・フェルメール 真珠の耳飾りの少女

小学館(フェルメール全作品集 スタンダード・エディション〉提携企画【Image Art Gallery】

透き通るような白い肌、きらめく耳飾り…。
フェルメールが描く、柔らかな光と影のコントラストの世界。
西洋美術史上屈指の名画が、いまここに。

ヨハネス・フェルメール 真珠の耳飾りの少女

Johannes Vermeer Girl with a Pearl Earring
所蔵 マウリッツハイス美術館(オランダ) 限定500部/限定番号つき

所蔵先の正式な許可のもとに制作いたしました。原画の趣を 忠実に再現した本作品は、さまざまな生活空間を格調高く彩ります。

真珠の耳飾りの少女 Girl with a Pearl Earring
画寸法(約)天地43×左右37.5センチ(原画の約96%大)/額寸法(約)天地56×左右50センチ
※掲載の写真は現品と色合い等が若干異なる場合があります。

●ヨハネス・フェルメール (Johannes Vermeer/1632年~1675年)

17世紀のオランダを代表する画家。オランダ南部の古都、デルフトの画商の子として生まれた。その生涯については 謎が多く、19世紀半ばに作品の真価が認められ注目されるようになった。現存する作品はわずか35点前後といわれる。 赤・青・黄などの精妙な色の対比によって描き出された絵は、明るく澄みきった柔らかい光の調和のなか、しっとりとした 情趣と静けさに満ちあふれており、日本でも絶大な人気を誇っている。
オランダ・ハーグにある王立のマウリッツハイス美術館は本作品「真珠の耳飾りの少女」をはじめ、フェルメールの 世界的なコレクションで知られる。

●真珠の耳飾りの少女 マウリッツハイス美術館所蔵

「少女が青いターバンを頭部に巻き、頭頂部から先端部分に青をあしらった黄色の布を垂らし、こちらを振り向 く。身に着けているのはオーカー色のふんわりとした上着で、ターバンともども、どこか東洋の香りを漂わせる。オー カー色と青というフェルメール好みの色遣いに白と赤を添え、ターバンの手前側、少女の顔と体の正面側、そして 垂れ下がる黄色の布に明るい光を当てる。フェルメールには珍しく暗く閉ざした背景と相まって、ことのほか人物 の彫塑性が際立つ作品である。(小林頼子/白大学社会学部 教授/本作品解説より抜粋)

●小学館「フェルメール全作品集スタンダード・エディション」発刊記念

「フェルメール全作品集 スタンダード・エディション」 (小学館・刊) 定価 50,000円+税

フェルメールの全てが詰まった、小学館・刊「フェルメール全作品集 スタンダード・エディション」。A3判という大判の迫力で、フェルメール作品 を高画質で掲載。魅力あふれる作品の数々を、原寸および原寸以上の サイズで再現しています。さらに、かつてフェルメールが描いたとされて いたが現在は認められていない絵や、同時代の関連画家の作品なども 掲載した完全版作品集です。また、フェルメール研究の第一人者である 監修者、小林頼子氏による詳細な作品解説とフェルメール芸術について の洞察に満ちた論文を掲載しています。

今回制作された『真珠の耳飾りの少女』は、本書の刊行を記念して、 「フェルメール全作品集 編集部」の全面協力により、ほぼ原寸大で発刊」 された限定版の希少な作品です。

■デジタルプリンティングアート方式で 原画を忠実に再現。

版画のノウハウとコンピューターによる最新の画 像処理技術、そして高品位の印刷方式を融合さ せた、21世紀の新しい絵画の複製方式です。版 材をつくることなく特殊なプリンターのノズルから 吹き出る無数のインクの超微粒子が、時間をか けて実際に絵筆で描くように直接用紙に刷り上 げます。原画の質感を忠実に再現するのはもち ろん、シルクスクリーンの重厚な趣きとリトグラフ のもつ豊かな色彩の表現も同時に実現しまし た。さらに、耐光性にきわめてすぐれた特殊なイ ンクの採用により、屋内では長期にわたって色あ せることなくご鑑賞いただけます。他とは一線を 画する出来映えをお楽しみください。

■マウリッツハイス美術館の正式な許可をうけて 制作された貴重な美術作品。

複製許可認定証

本作品は、フェルメールならではの色彩や、名画の魅力を忠 実に再現するために、長年にわたる小学館の美術出版のノウ ハウを余すことなく注ぎ込んだ逸品です。

完成した作品には、原画所蔵先のマウリッツハイス美術館の正式な許可をうけて制作された証明として、額裏に「複製許可認定証」が貼 付されます。

さらに、限定作品であることを証明するプリントナンバー(限定番号)つきですので、第一級の美術品とし てもご愛蔵いただけます。

原画の高雅な趣きをご自宅で鑑賞できる特製額縁に入れてお届けいたします。

作品を守り、さらにそれ自体の装飾を作品 と一緒に楽しめる額縁は、作品をひきたて、名画をより深く鑑賞するための不可欠 な意匠です。本作品ではデザインや、材質選びから仕立て上げまで一貫して一流のフレーマー(額職人)が作品との調和を保ちながら制作しています。

フェルメール 『真珠の耳飾りの少女』 価格 77,500円+税 ※写真はイメージです。

お客様へのおもてなしの心をこめて、 そして、プライベートなお部屋でのくつろぎのひと時に―。

どのような空間にも調和するように制作された特製額縁が作品をさらに格調 高く演出し、芸術の香り高い逸品としてお部屋を高雅な雰囲気で満たしてくれ ることでしょう。書斎やリビング、玄関など、お好きな場所に飾っていただき、 気品あふれる生活空間をお楽しみください。

フェルメール 『真珠の耳飾りの少女』 価格 77,500円+税

【仕様・体裁 】
■原画作者 ヨハネス・フェルメール(オランダ)
■作品名 『真珠の耳飾りの少女』
■原画所蔵 マウリッツハイス美術館(オランダ)
■監修 小学館・刊『フェルメール全作品集』編集部
■解説 小林頼子(目白大学社会学部 教授)
■証 明 所蔵美術館の限定番号入り『複製認定証』付
■発行・発売 小学館/制作・販売 小学館イマージュ
■画寸法(約)天地43x 左右37.5cm(原画の約96%大)
■額寸法(約)天地56x 左右 50cm(重さ約2.4キロ)
■技 法 デジタル・プリンティング・アート(超高精細インクジェット転写方式)
■用 紙 特製アート・キャンバス地使用
■額 縁 特製オリジナル洋額/高平面アクリルガラス付
■限定部数 限定500部、額裏に番号入り「認定証』貼付
※掲載の所属・肩書は発刊当時のものです。

【ご愛読者/優待サービス】
■ご指定地まで『全国無料配送」でお届けします。
本作品は、厳重梱包のうえ、ご指定地まで送料無料でお届けいたします。また、配送中の事故や不可抗力による損傷なども 当社が責任をもって無償で対処いたします。

■便利でお気軽な『特別分割払い』も設定。
月々お気軽なご予算でお求めになれる分割払いもご利用になれます。

【お申込みの方法は簡単です】
【WEB】下記のアドレスにある申込用ページから、お支払方法、お電話番号などの必要事項をご記入になり、お申し込みください。

申込みURL → https://form.id.shogakukan.co.jp/forms/im_order_vermeer
 
 

【通話料無料のフリーダイヤル】
0120・28・5578
午前10:00~午後5:30(土・日・祝日を除く)携帯電話・PHSからもご利用可。

お申込み・お問合わせは
(株)小学館イマージュ 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル6階 小学館愛読者係

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 世界が熱狂するフェルメール【フェルメール展】
  2. サライ11月号|特集はフェルメールと秋の奈良旅、付録は特製スケジ…
  3. 巨匠フェルメールの全作品を原寸大で見られる画期的な画集が誕生
PAGE TOP