新着記事

白菜と春雨の中華炒め

【管理栄養士が教える減塩レシピ】甘みを感じる「旬の白菜」をたっぷり使ったご飯が進むおかず2品

ドクターエルCC|骨盤を立たせて疲労軽減。ほどよい硬さが心地よい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

退職金でしたい事1位は海外旅行!お金をかけるポイントは?

会社を辞めるときにもらえる「退職金」。近年、退職金制度の見直しや制度自体を廃止する企業も増えてきており、退職金を取り巻く環境は変化している。

そんな「退職金」について、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営する株式会社エアトリが調査を行なった。平均の退職金額は? また退職金の使い道とは? 気になる退職金事情を読み解く。

7割以上の人が退職金制度あり

現在就業中もしくは既に退職済みの人に、退職金制度があるか(あったか)を聞いた。すると7割以上の人が「はい(73.7%)」と回答。退職金制度があるのが、まだまだ多数派のようだ。

 

5人に1人以上が「2,000万円~3,000万円未満」

退職金制度がある人に退職金はいくらか聞いたところ、最も回答した人が多かったのは「2,000万円~3,000万円未満(21.4%)」だった。全体の5人に1人に該当する。また、過半数の退職金は「1,000万円」以上であるこが分かった。

 

退職金でしたい事1位は海外旅行!

その退職金で何がしたいか。退職金制度がある人に複数回答で答えてもらったところ、1位「海外旅行(53.0%)」、2位「貯蓄(52.2%)」との結果になった。他の項目を抑え、この2つが退職金の使い道として特に多いことが判明した。

 

旅行でお金をかけるポイント 男女で考えに差も

退職金で旅行に行きたい(行った)人に、いつもより豪華な旅行をしたいか、豪華な旅行をする場合どこにお金を使うか聞いている。男性は「いつもより豪華な旅行をしたいとは思わない(34.4%)」が最も多くの回答を集めたのに対し、女性は「ホテル(30.3%)」との回答が最も多く、男女でお金をかけたいポイントに差がある結果となった。

退職金の使い道としては、1位の「海外旅行」は5位「国内旅行」の約2倍以上の支持を集めている。退職後という事で、まとまった日数を確保出来る人も多いのだろう。フリーな時間を利用して、国内より海外を検討する人が多いのかもしれない。

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 映画のロケーションガイドブック 映画「第3の男」の舞台ウィーンでミステリーを追う(オーストリア)…
  2. 2016年に増築改装したヴェルダン戦場記念館 第一次世界大戦:700万人の戦争捕虜たちの信じられない生活
  3. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。 【創刊30周年特別紀行】-編集長が行く-長崎からマカオへ。信仰が…
  4. 詩情あふれる銀細工レリーフ(ワット・ムーンサーン) 息をのむほど美しい「タイ銀細工工芸」のヒミツを探る旅(チェンマイ…
  5. ハウスボート オランダ人の憧れ「ハウスボート」|水上のタワマン?究極の水上豪邸…
PAGE TOP