新着記事

鶏肉とじゃがいものローズマリーグリル

【管理栄養士が教える減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

副業

年収800万円以上のビジネスマンの約2割が副業している!|副業での年収は「100万円以上~499万円以下」が最多

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(11/18~11/24)牡羊座~蟹座編

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

【ビジネスの極意】「報連相」「CC文化」が招く弊害

マスクディスペンサー60|マスクを1枚ずつ取り出せる専用収納箱

岐阜県内(美濃国)には明智光秀伝承が数多く残る。写真は恵那市千畳敷公園内にある「明智光秀産湯の井戸」。

【今から待てない『麒麟がくる』!】大河ドラマファンの編集者が明智光秀が主人公の『麒麟がくる』に期待する理由を語り尽くす Part1

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その2~

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

【夫婦の距離】妻孝行のつもりは夫だけ。「旅行は女友達と」が妻の本音~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

「いまスーパーカーに乗ったらギャグになる?」(テリー伊藤のクルマコラム 第8回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水曜日は「クルマ」をテーマに、演出家のテリー伊藤さんが執筆します。

文/テリー伊藤(演出家)

こんにちは、テリー伊藤です!

僕は長い間テレビに携わってきたわけですが、見せ方も番組の企画そのものも、昔とは随分変わりました。今回は、そんな話からクルマについて語ってみたいと思います。

それでもスーパーカーに乗る皆さん! 私は陰ながら応援しています!!

■「相棒」にGT-Rが登場しても話題にならない理由

水谷 豊さん主演のドラマ「相棒」をご覧になっているサライ世代の皆さんは、きっと多いと思います。刑事ドラマですから当然、劇中にクルマが登場する機会も多いわけですが、数年前に水谷さん演じる右京さんの自家用車として登場した、日産・フィガロが話題になりました。1990年代初めに発売された、レトロなデザインのオープンカーです。劇中車は黒く塗ったオリジナル仕様で、洒落た雰囲気が右京さんのイメージにとても合っていたことを覚えています。

ドラマのスポンサーが日産ということもあり、今までにフィガロのほか、ブルーバードシルフィやエクストレイル、フーガなどが登場しましたが、スーパーカーのGT-Rまで登場していたのをご存じですか?

かつて、スカイラインの高性能モデルとして登場したGT-Rは、70年代半ばから80年代終わりまでの休止期間を経て復活、そして現在はスカイラインの名が外れ、日産のフラッグシップの座に君臨しています。新車価格はなんと1000万円越え! 誰もが買えるものじゃないし、そもそも刑事が乗るクルマとしてありえない設定に僕はびっくりしたんですけど、世間じゃあまり話題になりませんでした。

なぜか? それはきっと、みんなクルマを現実的にとらえるようになったからではでしょうか?そもそも、刑事ドラマ自体、石原プロ製作の「大都会」「西部警察」から「相棒」へとリアル志向になっていますしね。「西部警察」では日産のもうひとつのスポーツカー、フェアレディZが出ていましたが、これがスゴイ改造車で。ドアが鳥の羽のように開くガルウィングで、ボディカラーは黒と金色の2トーン! 渡 哲也さんがハンドルを握り、威勢よくショットガンをぶっ放していたのが印象的でしたね~。ドラマを見た当時の若者たちはそうしてスポーツカーに憧れを抱き、「いつかは俺も乗ってやろう」と思ったはずです。

■スーパーカーより安くてかわいいクルマ

今、「西部警察」みたいな刑事ドラマが企画されたら、劇中車はランボルギーニあたりがふさわしいでしょう。でもそんなことをしても視聴者には支持されません、きっと。

インターネット上で「現実的じゃない」とか「容疑者を乗せる後席がない」とか書かれちゃいますから。それでも夢があると思えればいいんですが、実はドバイではランボルギーニのパトカーがあるわけで…… 現実がドラマを超えちゃってるんです。だから「相棒」にGT-Rが出たところで、視聴者はわくわくすることもなく、むしろフィガロみたいなかわいいクルマのほうに目がいくんでしょうね。

大体、GT-Rですら高いのに、ランボルギーニとかフェラーリなんて4000万円ですよ。どうしても手に入れたくて、身を削る思いで働いて手に入れたのであれば話しは違うけれども、仮想通貨でウン億円儲けてスーパーカーを買っても、そこには夢がないんです。買うまでのドラマがなければ、それは、もはやギャグにしかならない。それが今の時代の空気なんですよね。だから、サライ世代の皆さんには安くてかわいいクルマをおすすめするんです。少し古い時代のものなら、顔つきもイカつくないし、自分色に染める楽しみもあります。次回は、より手頃で楽しいニッポンの「ちょいフル中古車」について語ってみたいと思います。お楽しみに!

【今週のテリー・カー:日産・フィガロ】

クルマ作りに予算を確保できて、企画の自由も効いたバブル景気時代。日産は高性能一辺倒とは一線を画す、レトロで親しみのある「パイクカー」シリーズの開発に着手し、販売した。フィガロはその第三弾(最終)で、1991~92年に限定2万台で販売。その愛らしい姿は、今も多くのファンに支持されている。

文/テリー伊藤(てりー・いとう) 
昭和24年、東京生まれ。演出家。数々のテレビ番組やCMの演出を手掛ける。現在は多忙な仕事の合間に、慶應義塾大学 大学院で人間心理を学んでいる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。 マツダ/マツダ3 セダン|社名を冠した新生「アクセラ」。成熟した…
  2. 他のプジョー車とは異なり、上級感を演出した車体デザイン。前照灯はLEDライトを使用。左右両端から常時灯が垂直に伸びる。 プジョー/508|“猫足”と称される伝統の乗り心地は健在。実用性…
  3. アクセサリーソケットを活用 車内でアロマテラピーから炊飯までできる、アクセサリーソケット活用…
  4. 縦3灯のヘッドライトはLEDで上段2灯がロービーム。その下がハイビーム。メッキ部分も含めて個性的なデザインが特徴。 三菱/eKクロス|三菱・日産の共同開発で生まれた、日本が誇る大空…
  5. 守る、楽しむドライブレコーダー 「あおり運転」から自分のクルマを守る「ドライブレコーダー」活用法…
PAGE TOP