新着記事

せりのとろろ昆布にぎり

【管理栄養士が教える減塩レシピ】鍋の具材以外でも楽しめる!「せりとあさりのかき揚げ」「せりのとろろ昆布にぎり」

酒燗器 ゆめここち|好みの温度で酒の燗がつけられる美濃焼の酒器

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/27~2/2)牡羊座~蟹座編

迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。

「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

体圧分散マットレス フィベールエアー|好みの面で使い分け。バランスのよい寝姿勢で安眠に誘う

『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。

【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その2~

【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方……~その1~

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

「クルマでモテる」はアリなんです!(テリー伊藤のクルマコラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。水曜日は「クルマ」をテーマに、演出家のテリー伊藤さんが執筆します。

文/テリー伊藤(演出家)

こんにちは、テリー伊藤です!

以前にもお話したように、クルマは所有することで思い出を作れる特別な機械なんですよね。運転も、ただ移動するだけじゃなく、のんびり走りながら周りの景色を眺めたり、音楽を聴くのがすごく楽しい。

だから、僕はいつもクルマで仕事に通っています。仕事場から家まで運転することでクールダウンできるし、いろんなアイデアが浮かんでくる。とても大切な時間なんです。

「クルマもオトコも中身が大事だね」

■「で、どこに連れて行ってくれるの?」

クルマは、大切な人との思い出を育むうえでも、すごく効果的。要はモテるための道具でもあるんです! だからといって、高級セダンやバカっ速いスポーツカーに乗らなくちゃ……なんて考える必要はありませんよ。だいたい、ポルシェに乗っているからといって、女性にクルマのスペックを自慢したところで何の効果もありませんから。

「で、どこに連れて行ってくれるの?」という気持ちに応えてあげなくちゃ。

最近は郊外にアウトレットモールが増えているので、そこに行くのが一番お手軽で楽しいでしょうね。

あるいは意外性を考えて、三浦半島の三崎にマグロを食べに行くとか。あっちだと、西側の海沿いでは富士山ときれいな夕陽が拝めるというメリットもあります。時間があるならもう少し遠出して、山梨や長野あたりに残雪を見に行くのも面白い。そのあと信州そばを食べに行ってね。

あるいは、かわいい動物の話をして、「じゃあこれからサファリパークだ!」っていうのもいい。とにかく、いかに非日常の世界に持っていくかが大事であって、クルマがあると、それができるんです。具体的なプランもなしに、いきなり連れ出すのはまだ若いですね。まあ、それはそれで楽しいけど!

■「モテ」には音楽が欠かせない!

ドライブするなら音楽にも気を使いたいですよね。

僕はクリスマスソングが好きで、いろんな曲を集めているんだけど、ほかにもジュディ・ガーランドとかマリリン・モンロー、ウィリー・ネルソンといった古今のアーティストたちの歌をタブレットに入れています。

さらに、非日常が味わえるオープンカーだったら、より効果大。

僕は今までに屋根が開くクルマを何台も乗ってきましたが、中でもお気に入りだったのが、シトロエン・DS 3カブリオ。キャンバストップ仕様で運転そのものも楽しめて、そのうえかわいいという神のようなクルマでした。

幌付きのクルマって、雨の日も楽しいんですよ。

神宮外苑の銀杏並木の通りあるでしょ? あそこにクルマを停めて、雰囲気に合った音楽をかけるの。そうすると、幌の屋根に雨が「ボトッ、ボトッ」で落ちてくる。まるで、ヨーロッパのカフェテラスのオーニングに雨が当たっているように……。もう一気にパリにいる気分ですよ!

とまあ、ドライブデートで音楽をかけるのは僕の恒例行事なのですが、昔は大変だったなあ……。サライ世代の皆さんならご存じでしょうが、カーオーディオといえば、でかいカートリッジ式の8トラでしたからね。それでも聴けない曲があるから、ポータブル型のレコードプレイヤーを持ち込んで、よく50’sの曲をかけてましたっけ。

で、いつでも聴けるようにレコードを後部座席に積んでおくんですが、夏になると高温で変形しちゃってね~。いざ針を落とすと、「ギュギュギョエエエエエエ~ッ!」って悪魔のような歌声が出てきちゃって、せっかく盛り上がった気分も台無しですよ!

その点、最近は音楽を気軽にダウンロードできるようになったので、これを活用しない手はありません。クルマだってブルートゥース機能を使えば、手持ちの音楽を簡単にカーオーディオで再生できますからね。皆さんもお気に入りの曲をたくさん集めて、非日常のドライブ体験を演出してくださいね!

【今週のテリー・カー:DS 3カブリオ】

テリーさんイチオシのオープンカーが、このDS 3 カブリオ。柱を残して屋根の部分だけが開くキャンバストップで、折りたたんだ幌の眺めも洒落ている。 キャプション:編集部(写真提供:ベストカー)

文/テリー伊藤(てりー・いとう) 昭和24年、東京生まれ。演出家。数々のテレビ番組やCMの演出を手掛ける。現在は多忙な仕事の合間に、慶應義塾大学 大学院で人間心理を学んでいる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。 トヨタ/カローラ|ドイツのセダンと互角に戦える世界一まじめな車【…
  2. 2018年秋から日本での予約販売を開始したアルピーヌ/A110。車体前部の丸みを帯びたボンネット形状が印象的だ。 アルピーヌ/A110|23年ぶりに復活したアルプス山脈の名を冠し…
  3. 【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは? 車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身
  4. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。 “イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲…
  5. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。 マツダ/マツダ3 セダン|社名を冠した新生「アクセラ」。成熟した…
PAGE TOP