正しい意味を理解し、適切に漢字が使えているのか、疑問を感じることが増えていませんか? 適当に漢字を使ってしまい、気付かないところで「恥をかいている」ということがあるかもしれませんね。

Google先生やデジタルデバイスの出現により、便利になった反面、情報の中身については十分な吟味が必要な時代になっております。あなたの“漢字の知識”は確かでしょうか? もう一度、確認しておいても良いかもしれません。

「脳トレ漢字」第125回は、「勅命」をご紹介します。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』においては、ある人物がこの「勅命」を出す場面が描かれるでしょう。

脳トレ漢字の動画を見ながら“読んで書く”ことで、記憶力を鍛えながら、漢字への造詣を深めてみてください。

「勅命」はなんと読む?

「勅命」という漢字、読み方に心当たりはありますか?「命」は「命令」という意味ですが……

正解は……
「ちょくめい」です。

『小学館デジタル大辞泉』では、「天皇の命令、みことのり」と説明されています。命令の中でも“天皇”による命令にのみ用いる言葉です。「勅命がくだる」や「勅命を奉じる」といった使い方をします。

「勅命に背く者は剣を歩むが如し」ということわざがあり、意味は「天子の命令にそむくことは、剣の上を歩くように非常に危険であること」です。古くから、天皇の命令がどれだけ重要度が高かったかをうかがい知れます。

また「勅命」の同義語としては「勅令(ちょくれい)」「勅諚(ちょくじょう)」が挙げられます。「命令」という熟語から分かるように「令」と「命」は似た意味を持っているのです。また、「勅諚」の場合は「天子がみずから“定”めたこと」という意味合いになります。

「勅命」の漢字の由来とは?

「勅命」を構成する漢字を一文字ずつ見ていきましょう。「勅」は「天子の命令や天皇の言葉、また、それを記した文書」を意味する字です。「勅」は訓読みで「みことのり」とも読みます。「天皇の言葉」を意味する「みことのり」は他にも「詔」と書くことも。両者の違いは、主に臨時の大事のものは「詔」、定例の小事のものは「勅」とされますが、実際には区別しにくいといわれています。

また「命」の字にはたくさんの意味がありますが、「勅命」の場合は「いいつけ」です。これは「命令」とも言い換えられます。そもそも「命」は「口」+「令」でできた会意文字であり、「令」に「いいつける」の意味があるのです。

「勅命」の例

歴史の中で「勅命」というものは非常に強い影響力を持っており、それゆえ歴史を左右するものでもありました。

例えば、鎌倉時代、後鳥羽上皇は時の執権・北条義時を追放するよう「勅命」を出します。その命令は「宣旨」と呼ばれる文書で伝わります。ちなみに、前回の脳トレ漢字ではこの「宣旨」を取り上げ、解説しています。ぜひ「勅命」と合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

他にも後鳥羽上皇の「勅命」で生まれたものといえば、勅撰和歌集の一つ『新古今和歌集』です。「勅撰」とは「天皇・上皇の命によって、詩文を選び、書物を編纂すること」であり、ここにも「勅」の字が用いられています。

***

いかがでしたか? 今回の「勅命」のご紹介は皆さまの漢字知識を広げるのに少しはお役に立てたでしょうか? 言葉や熟語という観点から歴史を知るのも、ひと味違った楽しみ方ではないでしょうか。

来週もお楽しみに。

文/トヨダリコ(京都メディアライン)
アニメーション/貝阿彌俊彦(京都メディアライン)
HP:https://kyotomedialine.com FB

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店