それでは、正解を発表します!

【クイズ1】
元禄14年(1701)3月14日、浅野内匠頭長矩による江戸城での松の廊下刃傷事件が起きた際、早見藤左衛門と萱野三平が、14日未の下刻(午後3時半頃)に早駕籠(はやかご)で江戸を発ちました。江戸と赤穂の間は約620kmです。さて、二人が大石内蔵助のいる赤穂に到着した日時は、次のどれでしょう?

(い)3月16日未の刻(午後2時頃)
(ろ)3月19日寅の刻(午前4時頃)
(は)3月22日子の刻(午前0時頃)
(に)3月25日午の刻(午後0時頃)

正解(ろ)
松の廊下刃傷事件を知らせる急使は、江戸から赤穂までを4日半で走破した。これは室鳩巣の『赤穂義人録』をはじめ、多くの書物に記されている。当時、かなり速い記録として認識されていた。

【クイズ2】
江戸城内で浅野内匠頭が吉良上野介に斬りつけたとき、浅野が仰せつかっていたのは勅使饗応役(ちょくしきょうおうやく)という仕事でした。では、大名小路にあった、勅使や院使が宿泊する施設を何といったでしょう?

(い)公家詰所
(ろ)御用屋敷
(は)伝奏屋敷
(に)評定所

正解(は)
伝奏屋敷は、武家伝奏や朝廷の使者の江戸での宿所。朝廷の役職で、幕府との交渉・連絡にあたったのが武家伝奏。

【クイズ3】
元禄15年(1702)12月、赤穂浪士による吉良上野介邸への討ち入り事件が起こりました。14日に結集した47人の浪士たちは15日早朝に吉良邸を襲撃、上野介の首を討ち取りました。では、この吉良邸があったのはどこでしょう?

(い)三番町
(ろ)本所
(は)新橋
(に)小石川

正解(ろ)
吉良は松の廊下刃傷事件の数か月後に隠居。呉服橋門内の屋敷を召し上げられ、新興地域の本所へ移された。敷地は東西130mあった。

【クイズ4】
元禄15年12月、吉良邸に討ち入り、翌年2月切腹を命じられた赤穂浪士46人の墓が泉岳寺にあります。さて、彼らの戒名には必ずある字がつけられていますが、それは次のうちどれでしょう?

(い)仁
(ろ)徳
(は)刃
(に)矩

正解(は)
泉岳寺に葬られた46人には、大石良雄「忠誠院刃空浄剣居士」、堀部安兵衛「刃雲輝剣信士」のように「刃」と「剣」を織り込んだ戒名がつけられた。この2字は、彼らが切腹したことを表わしている。

いかがでしたか? 最後の問題の正解率は僅か24%! 他は解けたけど、ここでつまずいた……という方もいるかもしれませんね。全問解けた方は自信を持ってくださいね!

※問題の出典:『“通”になる“粋”になる 江戸検クイズ百問答<事件編>』

取材・文/オノハルコ(晴レノ日スタヂオ)

1 2

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店