新着記事

ビジネスシーンの口臭に要注意!|「特に口臭が気になった相手」第1位は50代男性!

焦がさず焼けて煙らない!画期的な立体囲炉式炭火コンロ

ピアノサロン・クリストフォリのコンサート

ベルリンのトルコ人街にあるクラシックライブハウス、「ピアノサロン・クリストフォリ」で一期一会の音楽と出会う

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【前編】

アロハ オン ザ ガンジェズ ホテル

デジタルデトックスができる!世界のリトリートホテル6選

源氏物語朝顔図(部分) 土佐光起筆 1幅 日本・江戸時代 17世紀 根津美術館蔵

知っておくと便利! 日本美術の定番の画題を、作品を見ながら学ぶ。【企画展 はじめての古美術鑑賞―絵画のテーマ】

足裏が心地よいモダンな牛革草履で颯爽と街を歩いてみたら?

茶摘み体験

大人が満足する社会見学4選【静岡県】|ヤマハ楽器ミュージアム、電車の転車台体験、うなぎパイファクトリー、茶摘み

【家族のかたち】自分が子供を持った時、いい父親像が分からなかった。そんな戸惑いに義父は子育ての思い出話を繰り返し話してくれた~その2~

【家族のかたち】自分が子供を持った時、いい父親像が分からなかった。そんな戸惑いに義父は子育ての思い出話を繰り返し話してくれた~その2~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選

行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー

ホテルのラウンジでちょっと優雅にスイーツや軽食が楽しめると、今、ホテルのアフタヌーンティーの人気が急上昇だ。旅行情報誌「じゃらん」がホテルのアフタヌーンティーについて、20代・30代の女性を対象に行った調査によると、約8割が「ホテルのアフタヌーンティーを楽しんでみたい」と回答している。その理由の多くは「優雅な気分を味わえる」「自分へのご褒美」となり、非日常を感じられることが人気につながっているようだ。今回は、じゃらんの調査で100票以上を獲得した4施設を紹介する。

1位:帝国ホテル 東京

帝国ホテル

帝国ホテル

格調高い雰囲気のラウンジで上質な時間を過ごすことができる「インペリアルラウンジ アクア」のアフタヌーンティー。季節ごとにメニューが変わり、サンドイッチやデザートとともにバリエーション豊かな紅茶やコーヒーが味わえる。2月末まではイチゴの魅力を存分に堪能できる「苺のアフタヌーンティー」を開催。

2位:ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京

皇居外苑と日比谷公園の向かいに面した絶好のロケーションを誇る「ザ・ペニンシュラ東京」。コンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」では、3月14日(木)まで、茨城県のイチゴ専門農家、村田農園のイチゴを使用したプチクールやイチゴの形に仕上げたロールサンドイッチをはじめとしたセイボリーなど、バリエーション豊かなメニューが楽しめる「ストロベリーアフタヌーンティー」を開催している。

3位:ウェスティンホテル東京

ウェスティン東京
都心にありながら穏やかな緑に包まれた「ウェスティンホテル東京」。水と緑に満ちたパティオを望む「ザ・ラウンジ」では、土日・祝日限定でぜいたくなアフタヌーンティーを楽しむことができる。開放感あふれる優雅なラウンジで、イチゴのリンツァートルテやレアチーズケーキをはじめ、定番のシュークリームやマカロンなど見た目もかわいいスイーツの数々を愛でることができる「ストロベリーアフタヌーンティー」は4月29日(月・祝)まで。

4位:シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京

大人の隠れ家のような上質なひとときを味わうことができる「シェラトン都ホテル東京」。日本庭園を眺めながら癒しのひとときを過ごすことができるラウンジ「バンブー」では、イチゴをたっぷり使用した華やかなアフタヌーンティーセットを楽しむことができる。また21時30分まで開催しているレイトアフタヌーンティーでは、日替わりのジャズや和楽器演奏とともにくつろぎの時間を過ごすことができる。

今の時期は、イチゴを使用したスイーツが揃っている。見た目も華やかで美しく、写真映えもばっちり。今年の春は、優雅な雰囲気の中、贅沢な時間を過ごしてみては?

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 朝めし自慢のホテルが京都駅八条口にオープン!実際に泊まって食べて…
  2. Culture NIPPON シンポジウム2018 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」…
  3. シャングリ・ラ ホテル 東京 世界中の旅行者が認めた! 日本の「ベストホテル」1位は『シャング…
  4. 秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 元祖「撮り鉄」がフィルムに収めてきた昭和の記録|『秘蔵カラー写真…
  5. 都心の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」に夫婦で泊まってみ…
PAGE TOP