新着記事

リードが外れた!いざという時のために今しておくこと

ペットのリードが外れた!いざという時のために今しておくこと

特製おせち三段重

「サライ・オリジナル 特製おせち」試食会で大好評!|お酒とともに味わう大人の味覚が満載 ご注文受付中

【インタビュー】保科正(家具会社顧問、デザイナー・77歳)「一日一日を思いっ切り生きてきたのでいつ最期を迎えても悔いはありません」

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その2~

【義家族との間】情は一切なし。息子に向けられた敵意を敵意で返してきた義母~その1~

江戸城・松の大廊下跡

「吉良上野介」は悪人だったのか~「忠臣蔵」敵役の真実【にっぽん歴史夜話23】【にっぽん歴史夜話23】

明智光秀が葬られたとされる桔梗塚。今も荒深一族が管理している。

光秀ゆかりの地・岐阜県山県市発 明智光秀生存伝説|関ケ原合戦参陣で溺死した老光秀と墓地を守り続ける光秀の末裔

古今亭志ん輔

【第88回人形町らくだ亭】2月25日開催/古今亭志ん輔が『居残り佐平次』を演じます

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選

行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー

ホテルのラウンジでちょっと優雅にスイーツや軽食が楽しめると、今、ホテルのアフタヌーンティーの人気が急上昇だ。旅行情報誌「じゃらん」がホテルのアフタヌーンティーについて、20代・30代の女性を対象に行った調査によると、約8割が「ホテルのアフタヌーンティーを楽しんでみたい」と回答している。その理由の多くは「優雅な気分を味わえる」「自分へのご褒美」となり、非日常を感じられることが人気につながっているようだ。今回は、じゃらんの調査で100票以上を獲得した4施設を紹介する。

1位:帝国ホテル 東京

帝国ホテル

帝国ホテル

格調高い雰囲気のラウンジで上質な時間を過ごすことができる「インペリアルラウンジ アクア」のアフタヌーンティー。季節ごとにメニューが変わり、サンドイッチやデザートとともにバリエーション豊かな紅茶やコーヒーが味わえる。2月末まではイチゴの魅力を存分に堪能できる「苺のアフタヌーンティー」を開催。

2位:ザ・ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京

ペニンシュラ東京

皇居外苑と日比谷公園の向かいに面した絶好のロケーションを誇る「ザ・ペニンシュラ東京」。コンチネンタルダイニング「ザ・ロビー」では、3月14日(木)まで、茨城県のイチゴ専門農家、村田農園のイチゴを使用したプチクールやイチゴの形に仕上げたロールサンドイッチをはじめとしたセイボリーなど、バリエーション豊かなメニューが楽しめる「ストロベリーアフタヌーンティー」を開催している。

3位:ウェスティンホテル東京

ウェスティン東京
都心にありながら穏やかな緑に包まれた「ウェスティンホテル東京」。水と緑に満ちたパティオを望む「ザ・ラウンジ」では、土日・祝日限定でぜいたくなアフタヌーンティーを楽しむことができる。開放感あふれる優雅なラウンジで、イチゴのリンツァートルテやレアチーズケーキをはじめ、定番のシュークリームやマカロンなど見た目もかわいいスイーツの数々を愛でることができる「ストロベリーアフタヌーンティー」は4月29日(月・祝)まで。

4位:シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京

大人の隠れ家のような上質なひとときを味わうことができる「シェラトン都ホテル東京」。日本庭園を眺めながら癒しのひとときを過ごすことができるラウンジ「バンブー」では、イチゴをたっぷり使用した華やかなアフタヌーンティーセットを楽しむことができる。また21時30分まで開催しているレイトアフタヌーンティーでは、日替わりのジャズや和楽器演奏とともにくつろぎの時間を過ごすことができる。

今の時期は、イチゴを使用したスイーツが揃っている。見た目も華やかで美しく、写真映えもばっちり。今年の春は、優雅な雰囲気の中、贅沢な時間を過ごしてみては?

文/鳥居優美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オリンピックイヤーの前に東京をより深く知る|『東京のナゾ研究所』 なぜ東京から「ビルヂング」が消えるのか?|『東京のナゾ研究所』
  2. 【男性社長・CEOに聞いた】 ホテルアメニティに関する意識調査 社長100名のホテル選び|男性もアメニティが充実している宿泊施設…
  3. 世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿 世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイ…
  4. 朝めし自慢のホテルが京都駅八条口にオープン!実際に泊まって食べて…
  5. Culture NIPPON シンポジウム2018 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」…
PAGE TOP