【私のお気に入り~第82回】
北京『一軒』の鮮汁餃子

北京4 

中国・北京に4日間滞在し、連日、餃子を食べ歩きました。

中でも、私が夢中になって食べたのが、『一軒』という店名の餃子です。品書きが洒落ていて、各餃子に使われている素材を並べて撮った写真を載せています。それもそうです、包んでしまえば餃子の見た目はどれも同じですから。

北京1
『一軒』の品書き。

海老餃子から始まって、牛肉と玉ねぎの餃子、にら餃子など何種類もいただきましたが、とりわけ私が気に入ったのが、発酵して酸っぱくなった白菜と豚肉を組み合わせた餃子です。

酸味がありますから、お酢をつける必要がなく、味がしっかりついているので、醤油もつけないで済みます。そのまま、いくつ頬ばったことでしょうか。

案内してくださった地元の方によると、誰しも「我が家の餃子が一番」と言うそうです。

 

 

1 2

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店