新着記事

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

蕎麦(そば)

寒い季節の蕎麦の旅【片山虎之介の「蕎麦屋の歩き方」第6回】

6712

見知らぬ町で、おいしい蕎麦に出会ったりすると、とたんにその土地が大好きになる。旅をする楽しみの中で、「食」の占める部分は大きい。
厳しい寒さが続く季節には、暖かい沖縄を訪ねてみたい。ここには、美味しい蕎麦も待っている。

おすすめの蕎麦店は、那覇市の国際通りにある蕎麦処『美濃作』だ。店の前に、芭蕉に似た大きな葉を付けた「月桃」の木が枝を広げているので、すぐに見つけられるだろう。

この店の名物は「月桃そば」だ。

月桃とは、沖縄の人々の生活の中で利用されている植物で、沖縄の餅菓子「ムーチー」も、この葉に包んで蒸して作る。月桃の葉を家の床下に敷くと、虫よけの効果があるとも言われている。

月桃の葉の香りを、蕎麦に付けて楽しみたいと考えたのが、『美濃作』主人、小山 健さんだ。協力者と共に試行錯誤を重ね、月桃の葉を粉末にして、蕎麦に練り込む作り方を完成させた。

肉厚の月桃の葉で飾られた月桃蕎麦をいただくと、いかにも南国らしい甘い香りに、自分が沖縄の地にいることを実感する。
この地にしかない蕎麦は、やはりこの地まで足を運んで味わいたい。

それが、蕎麦のうまさを最大限に楽しむ方法なのかもしれない。

美濃作
住所:沖縄県那覇市久茂地3-8-1
電話番号:098-861-7383
営業時間:11時~22時(日曜、祝日は21時まで)
定休日:水曜
URL:http://minosaku.com/

文・写真/片山虎之介
世界初の蕎麦専門のWebマガジン『蕎麦Web』(http://sobaweb.com/)編集長。蕎麦好きのカメラマンであり、ライター。伝統食文化研究家。著書に『真打ち登場! 霧下蕎麦』『正統の蕎麦屋』『不老長寿の ダッタン蕎麦』(小学館)、『ダッタン蕎麦百科』(柴田書店)、『蕎麦屋の常識・非常識』(朝日新聞出版)などがある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 鴨鍋 一年の締めくくりはやはり蕎麦|四代百年の老舗「やぶ久」の絶品蕎麦…
  2. 国内旅行ランキング 2019年夏休みの国内旅行予約ランキング|6年連続で沖縄が1位!…
  3. タンカン|冬の沖縄を代表するフルーツを楽しむ【沖縄ぬちぐすい紀行…
  4. 滋味深き琉球料理!冬の沖縄で味わいたい旬の味覚案内【冬の沖縄おと…
  5. 蕎麦好きなら挑戦!「蕎麦にまつわる雑学クイズ」10問
PAGE TOP