奈良が誇る銘柄豚「ヤマトポーク」を極上食感のとんかつに

ぽくぽく(奈良市内)

「塩で食べるサクサクとんかつのセット」150g2200円。手前はとんかつとサラダ、奥は左から十八穀米ご飯、日替わり小鉢、吸い物など。

数多の飲食店が軒を連ねる、ならまち(※元興寺旧境内を中心とした地域)。なかでも『ぽくぽく』は、銘柄豚「ヤマトポーク」を使ったとんかつで人気を博す。店主の明星剛志さん(48歳)は、日本料理の名店や有名ホテルで研鑽を積んだ腕利きの料理人だ。

「ヤマトポークは最高品質のものを厳選しています。肉質がやわらかく、上質な脂が適度に入っているのが特徴です。一般的な豚肉に比べ、融点温度が低いオレイン酸の含有が多い脂身のため、口溶けもよく、肉の旨みがより感じられます」

と、明星さんは話す。

揚げ油には風味豊かな大豆の白絞油を使用。160℃の低温で3分間揚げ、余熱で火を通す。とんかつは大きさにより4サイズから選べる

とんかつは脂の甘みを堪能できるロースを使用する。丁寧な筋切りも秀逸で、驚くほどふわりとした優しい口あたりが印象深い。粗めのパン粉を纏った衣も軽い歯触りで至福を呼ぶ相性だ。

さらにソースではなくフランス産の海塩「ゲランドの塩」に甜茶や漢方、数種のスパイスを加えた特製塩を添えて提供。いっそう、とんかつの味が引き立つ。

牛蒡や蕪、ヤーコン、菊芋など多様な野菜を用いた吸い物や小鉢が付き、栄養バランスも満点だ。

店主の明星剛志さん。開店は平成23年。

ぽくぽく

奈良市勝南院町23 
電話:0742・31・2537
営業時間:11時30分~、18時~19時30分(最終注文)、昼夜とも売り切れ次第閉店
定休日:火曜(祝日は営業)、第1月曜、ほか不定
予算:1900円~ 12席。前日までに電話で要予約(原則として1組4名まで※予約受付時間は10時~11時30分、15時~17時、20時~22時)。

近鉄線近鉄奈良駅から徒歩約10分、JR関西本線・奈良線奈良駅から徒歩約15分。

撮影/鈴木誠一

『サライ』6月号の大特集は「新緑の奈良大和路をゆく」。古代の人が、「まほろば」(理想郷)と讃えた奈良の自然の美しさ、『万葉集』に詠まれた史跡や仏閣、ロマンあふれる古代遺跡、美味処を訪ね歩きます。

Amazonで商品詳細を見る

※この記事は『サライ』2022年6月号より転載しました。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品