新着記事

ショパンのバラードの偉大さを雄弁に伝えるアンスネスの名演【林田直樹の音盤ナビ】 忠臣蔵 年末の定番映画といえばこれ!『忠臣蔵』【面白すぎる日本映画 第25回】 えっ、あの人が銀行員!?|前職が意外な芸能人ランキング 手塚雄二・朝めし自慢1 【朝めし自慢】手塚雄二さん(日本画家・65歳)「糖質を抑えた献立で、20年来、体型は変わりません」 飛騨高山の燻製工房「キュルノンチュエ」のソーセージ&パテ【サライのお取り寄せ】 修行コースに参加せず、境内で自主的に瞑想にチャレンジしても構わない。 タイの古刹「ワット・ラムプーン」で瞑想修行!|「歩く瞑想」「坐る瞑想」で心のクリーニング 【ビジネスの極意】モテる人は、なぜマネジメントがうまいのか? 【ビジネスの極意】モテる人は、なぜマネジメントがうまいのか? ヘルニア・狭窄症 ストレッチで改善する座った時の痛みやしびれ ヘルニア・狭窄症|ストレッチで改善する座っている時の痛みやしびれ【川口陽海の腰痛改善教室 第8回】 はきやすく便利!大人気「らくあきパンツ」にコーデュロイ版登場 昭和歌謡は終わらない 個性豊かな楽曲であふれていたあの時代|『昭和歌謡は終わらない』

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

旅行

道後温泉|由緒ある本館でゆるりと湯浴み【魅惑の温泉案内 第84回】

愛媛県松山市に湧く道後温泉は『日本書紀』に登場する温泉として、有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県)とともに、日本三古湯と呼ばれています。温泉街の中心には、国の重要文化財に指定されている道後温泉本館が威風堂々の姿をみせます。朝6時、建物の上に乗る振鷺閣(しんろかく)から太鼓の音が響き、開館を知らせます。

道後温泉本館には神の湯と霊(たま)の湯という2か所の浴場があり、4つの入浴コースが組まれています。神の湯は地元の人が銭湯感覚で利用するアットホームな雰囲気、霊の湯は神の湯とは異なる落ち着いた雰囲気です。神の湯を利用するコースは入浴のみと2階の休憩室を利用するコース、霊の湯利用では2階の休憩室利用コースと、3階の個室利用コースに分かれます。

休憩では浴衣の貸し出しと、お茶とお菓子の接待を受けます。火照った体を休めながら、戦前に建てられた近代和風建築の独特の湯屋の雰囲気を楽しんでください。館内には又新殿(ゆうしんでん)という皇室専用の湯殿があり、見学可能。昭和天皇も来浴されています。温泉の泉質はアルカリ性の単純泉で、美肌の湯です。

道後温泉本館

取材・文/関屋淳子
桜と酒をこよなく愛する虎党。著書に『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』(ピエ・ブックス)、『ニッポンの産業遺産』(エイ出版)ほか。旅情報発信サイト「旅恋どっとこむ」(http://www.tabikoi.com)代表。

「魅惑の温泉案内」過去記事リスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 老神温泉|大蛇伝説と5000体のひな人形が彩る山間の湯【魅惑の温…
  2. 東日本の名湯を厳選「地・温泉」は本当の温泉好きを満足させる宿[P…
  3. 上諏訪温泉|諏訪湖を一望する露天風呂で沈む夕陽を楽しむ【魅惑の温…
  4. 城崎温泉|文人墨客が愛した西の名湯で外湯めぐりを楽しむ【魅惑の温…
  5. 角間温泉「大湯」|文人に愛された北信濃の湯治場のシンボル【訪ねて…
PAGE TOP