■アジアの“サグラダ・ファミリア”に唖然

街歩きに慣れたら、郊外まで足を伸ばしてみましょう。パタヤを何度も訪れている人から、「ぜひ!」とおすすめされたのが、海岸通りの北、岬の突端にある木造寺院「サンクチュアリ・オブ・トゥルース(真実の聖域)」。さっそく車で向かうと、まるでフランスのモンサンミッシェルのような、こんもりとしたシルエットが見えてきます。さらに近づくと屋根全体にニョキニョキとしたトゲのようなものが……。目を凝らすと、なんとそのトゲとは、仏像や木彫りの象の鼻でした。

04_真実の聖域1

異様な外観に圧倒されつつ、ヘルメットを渡され、中に入ってまた唖然。タイやカンボジア、中国の哲学や神々をミックスした不思議な彫刻群が、天井や壁を覆い尽くしています。タイの大富豪が1981年から建築をはじめたものの、彼の存命中は完成せず、アジアの「サグラダ・ファミリア」と呼ばれているのだとか。

05_真実の聖域2

見学中も横で職人さんがトンカンと音をたて、せっせと作っていましたが、いったいいつ完成するのでしょうか? 1日中、天井を見ていても飽きませんから、ぜひ行ってみてください。

06_真実の聖域3

 

1 2 3 4 5

 


サライ公式通販人気ランキング


ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店