新着記事

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

文/池上信次(ジャズ「プロ・リスナー」への道連載中)読者のみなさんは、音楽は何で聴い…

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

写真・文/矢崎海里島根の宍道湖、長野の諏訪湖、山梨の山中湖など、全国各地の湖で、冬の風物詩と…

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

寒さが足元から上がってくる季節は、靴下を重ね履きをするとほっこりと暖かい。そこで本品では、シ…

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

生きていく上で必要な、労働すること、そしてその結果である報酬を得ること。この2つの意味を考え…

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

文/池上信次レコード登場の当初から長らく続いた「3分しばり」ですが、ついにそのしばりが解ける…

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

胸ポケットにもすんなり収まる牛革のとてもコンパクトな小銭入れだ。小型サイズながら、ちょっとし…

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

日本では65歳以上の高齢者の人口は年々増加傾向にあり、総人口に占める割合は世界1位です。また…

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

平素より『サライ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。新型コロナウイルス感染…

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

共働き家族が急増している現在、忙しいパパ・ママのサポートのために、「孫育て」に関わるじぃじや…

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

季節は冬から春に移り変わりつつあり、花粉が増える時期になりました。洗濯物も夏場に比べて外に干…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

2019年4月号

  1.  

    亡き師に捧ぐクラシック・ギター四重奏団の心に染み入る親密な響き【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)クラシック・ギターの良さのひとつに親密さがある。優しく抱えこんで演奏するから、ギターはその人の身体の感じを伝えてくれるのだ。そこに等身大の安心感がある。2016年に惜しまれつつ50歳で亡く…

  2.  

    名手ムターが作曲家ペンデレツキに捧げるドラマティックな演奏の花束【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)ずしりと手応えのある音楽である。現代を代表するドイツのヴ…

  3.  

    歌姫チェチーリア・バルトリ20年ぶりのヴィヴァルディ オペラアリア集【林田直樹の音盤ナビ】

         

    選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)ヴェネツィアで活躍したバロックの作曲家ヴィヴァルディとい…

  4. カウンターの中に立ち、シェーカーを手にすると、自然と背筋が伸びる。下戸ゆえ、カクテルの味と香りは舌で嘗めて記憶するという。  

    井山計一さん(バーテンダー)「お客さんと話すのが大好き。一日でも長く健康を保ち、カウンターに立ち続けたい」【サライ・インタビュー】

         

    【サライ・インタビュー】井山計一さん(いやま・けいいち、バーテンダー)――バーテンダー歴…

  5. 盆上の前列中央から時計回りに、ご飯、大根の柚子漬け(近 電話:075・461・4072)、大根の皮と人参のきんぴら(白胡麻)、茎昆布(五辻の昆布 電話:075・431・0719)、金ごまおかか(たきものゑびす 電話:075・464・0110)、だし巻き卵(三つ葉)、味噌汁(大根・長芋・百合根・よもぎ麩・粟麩・豆腐・三つ葉)、中央は鶏胸肉の芥子酢味噌和え(生ゆば・人参・胡瓜)。盆外の下から、白和え(油揚げ・蒟蒻・人参・椎茸・菜の花)、サラダ(ブロッコリー・蓮根・三色トマト・チーズ・梅肉)、果物(デコポン・林檎)。味噌汁は京都特産の白味噌(石野味噌 電話:075・361・2336)に少量の酒粕を加えるのが長艸家流。よもぎ麩や粟麩、豆腐、生ゆば、白和えの油揚げは『京とうふ藤野』の製品。鶏胸肉は塩麹に漬けてから蒸してハムの代わりに。サラダは梅肉とオリーブ油のドレッシングで食す。  

    【朝めし自慢】長艸敏明(京繍伝統工芸士、京繍作家・70歳)「出汁をきかせた減塩献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆平安時代から脈々と続く京繍(きようぬい)。それを受け継ぐ京繍…

  6. レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。  

    レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】

         

    文/石川真禧照(自動車生活探険家) 北米市場などでは30年も販売され続けるESの新型が、12…

PAGE TOP