新着記事

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめ 掘り出し物の清水焼がみつかる「今村陶器店」

【義家族との間】不妊・妊娠を巡る似たもの親子の暴走。私は子どもを産む道具じゃない!~その2~

【義家族との間】不妊・妊娠を巡る似たもの親子の暴走。私は子どもを産む道具じゃない!~その1~

顔剃りのプロ・浅野茂喜さんが教える「正しいうぶ毛剃り」の方法

なんと!サブスクの弱点を補完する電子書籍を私、池上信次が作ってしまいました。プレイリストと連動した「ライナー・ノーツ」的電子書籍が、こちら。『MILES DAVIS絶対名曲20 ~プレイリスト・ウイズ・ライナーノーツ001』

今こそ知りたい「サブスク」音楽の楽しみ方

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

木地職人の至芸「ねじ挽き」で作られた二段茶筒!浅田漆器工芸の「二段茶筒」

S75609923_0b

日本を代表する漆器産地の山中(石川県)には、あらゆる漆芸の技術がある。漆の技といえば塗りをイメージする人も多いだろうが、器としての土台である木地にも精巧な技芸が受け継がれてきた。

数ある木地の技術の中でも特に難しいとされるのが、轆轤(ろくろ)の「ねじ挽き」だ。ふたつの木筒に雄と雌のねじ山を切って接合する方法である。

「材料の木はよく吟味し、まず燻しをかけながら強制乾燥します。乾いてもすぐに使わず、自然に湿気を吸わせたり風に当てたりして休ませます。収縮が落ち着いたところでねじを切るわけですが、木には繊維の方向と年輪があるため、ちょっと力加減を誤ると、ねじ山は一瞬で欠けてしまう。カンナも常に切れ味よく調えておく必要があります。このねじ切り技術を持つ職人は、山中にも何人もいません」

こう語るのは、浅田漆器工芸の浅田孝さん(66歳)。

素材はミズメザクラという堅木。この木地に黒漆を摺り込んだ。

素材はミズメザクラという堅木。この木地に黒漆を摺り込んだ。

木地職人の至芸ともいうべきねじ挽きによって作られたのが、この二段茶筒だ。

ふたつの茶筒をねじでひとつにつないだもので、緩みのない高い気密性が自慢。煎茶とほうじ茶、コーヒーと紅茶といったように、お気に入りのお茶を2種類常備できる。

商品名/二段茶筒「茶々 黒摺」
メーカー名/浅田漆器工芸
価 格(消費税8%込み)/17,280円

purchasebutton

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルク…
  2. カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまと…
  3. 電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動…
  4. ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈夫。持ち…
  5. ファミリーレッグシェイカー|高速の振動が心地よく血行を促進、リラ…
PAGE TOP