サライ.jp

車掌鞄

2.2mm厚の一枚革から作られた頑強な鞄。使い込むほどに革は表情豊かに変化。製造元では修理も受け付けている。

今号の鉄道旅特集を企画した、鉄道ファンのサライ・三浦一夫編集長。自身が旅の必携品としてこよなく愛するのが、牛革の車掌鞄だ。今でも全国の市電など乗務の現場で使われている業務用品である。三浦編集長にその使い勝手を語ってもらった。
「がま口のように大きく開き、中身が一目瞭然。旅先で必要なものをとりあえず放り込んでおける。街歩きバッグとして、これ以上に使い勝手のよいものはないです」

揺れる車内での車掌業務を支え続ける、手作りのバッグである。

車掌鞄

「街歩きにも便利です」サライ・三浦一夫編集長
ダレスバッグのような使い心地に満足。斜めがけして歩くのが、車掌鞄の基本スタイル。

【今日の逸品】
車掌鞄

丸山革具店(日本)
19,800円(消費税込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア