新着記事

太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

病気もなく、美しい形状の収穫直前の洗馬のぶどう。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その2~

「自分なりの栽培法をみつけるまではチャレンジの連続でした」と語る。

【日本ワイン生産者の肖像8】小山田幸紀さん(ドメーヌ・オヤマダ)|自分の人生や思想をワインに表現、その高い到達点を目指して~その1~

ふとした瞬間に気づく「オバ見え」! 8割以上の女性が「見た目年齢」が気になる!

Google カレンダーがちょっと便利になる使い方【スマホ基本のき 第12回】

御城印発祥の松本城

お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

40代~50代女性1,015人の第二の人生でしたいこととは…?

40代~50代女性1,015人が考える「第二の人生でしたいこと」

食事を楽しみ健康寿命を延ばす、舌のエクササイズ

食事を楽しみ健康寿命を延ばす「舌のエクササイズ」

人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、“本当に使える”商品発表!

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』だからわかる! 本当に買うべき「料理」「掃除」「整理収納」アイテム9選

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

車掌鞄|無骨さが男心をくすぐる本物の車掌カバン

車掌鞄

都会で生活する者にとっては「車掌さん」という言葉にはすでに懐古的な響きがあるだろう。だがこの古き佳き佇まいのレザーバッグは、伊予鉄道や広島電鉄、鹿児島市交通局などの車掌さんが今も実際に使用している正真正銘の車掌鞄である。

鹿児島市に初めて路面電車が走ったのは大正元年のこと。以来、100年を超える年月を経て、その鹿児島市にある老舗の工房「丸山革具店」で手作りされているのが本品だ。車掌が日々の業務で頻繁に開閉することを想定して、一枚革にリベット留めを駆使しながら、ひたすら丈夫に作られている。

車掌の業務を考え抜いた構造は、まさしくプロの道具として徹底的に機能性を追求したもの。鉄道ファン垂涎の趣味の品であるだけでなく、質実剛健さは多様な用途で活躍する。

レトロな雰囲気を醸し出すアクセサリーとして、近場を散歩するときに肩にかけて出かけるのも楽しい。手回り品を収納できる容量も十分、使い込むほどに革のエイジングが進み、さらにリアルな質感となる。

実用本位の業務用鞄。その無骨な佇まいは、なぜだか男心を熱くする。

車掌鞄

肩からたすき掛けにすれば、レトロな雰囲気のファッションアイテムとして日常的に使える。手回り品も十分収納できる容量。

【今日の逸品】
車掌鞄

丸山革具店
19,440円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色…
  2. 龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ
  3. ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容…
  4. 堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いた…
  5. 秀久作・足用つめ切り鋏|80もの工程を経て完成!究極の切れ味を誇…
PAGE TOP