サライ.jp

富士山ナイフ―Fuji Knife―

主に播州刃物のブランディングを手がける兵庫県小野市の「シーラカンス食堂」。自社ブランド「MUJUN」を立ち上げ、鞘に美保の松原が描かれた美しいナイフを考案した。製造は同社が次世代の刃物職人を育成すべく立ち上げた刃物工房の若手職人たちと、隣町、三木市の三寿ゞ刃物製作所が担う。

形状は折り畳み式で鞘には真鍮を、刃には「安来鋼白紙2号」という高価な鋼を使用。硬い、研ぎやすい、長切れするの三拍子がそろう。
「富士山の頂上部分が刃を引き出すつまみになっているなど、デザインと機能性を融合させた、世界に誇れる自信作です」と代表の小林新也氏。ふだん使いからアウトドアまで、いつでも頼れるハンサムな相棒である。

富士山ナイフ―Fuji Knife―

鞘の裏面には共に製造する三寿ゞ刃物製作所の「三寿ゞ作」の文字とブランド名の「MUJUN」が刻印されている。

【今日の逸品】
富士山ナイフ―Fuji Knife―

シーラカンス食堂
5,000円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア