サライ.jp

メイドイン京都の小さなおりん

写真=レッド
「使い込むほどいい音色に」
小さな仏壇にも納まる手のひらサイズ。小さいながら気持ちのよい音色を響かせる。数珠用の玉が付いたりん棒とりん布団が付属。

一度叩けば余韻が長く、高く澄んだ音色が耳に心地よい。「佐波理」という銅と錫の合金で作られた、手のひらに載るほどのおりんである。正倉院にも佐波理製の宝物が納められており、千年以上前から器などに使われてきた金属だ。

仏具の町、京都で生まれた小さなおりんは、家具調の仏壇にもよく合う。持ち運びがしやすいので、墓参にも携行しやすい。佐波理のおりんは、長年叩くほどに音色に艶が増してくるという。日々、耳を傾け、音色の変化を楽しみたい。

メイドイン京都の小さなおりん

写真=ブラック
京都の仏具店が現代生活に合わせて作った。撫でるように叩いても、きれいな音がしっかり響く。りん布団は、おりん中央の丸穴部に固定する。

【今日の逸品】
メイドイン京都の小さなおりん

吉田治市商店(日本)
15,120円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア