サライ.jp

鯖江のバングルウォッチ

写真=ゴールドモザイク

1982年創業、鯖江の漆器メーカーである「サンユー」は、漆器作りの技術を活かした新しい製品として、2013年に文字盤に蒔絵を施した腕時計を発表。伝統工芸である蒔絵をまとう腕時計は、広く支持を集めた。

「蒔絵時計の成功で、次の商品は製造をすべて鯖江の中で完結させたいと思いました」と言うサンユーの五十嵐氏。鯖江と言えば、眼鏡生産が盛んな町。「眼鏡をかけるように、腕にかける時計が作れないか」という発想から生まれたのがこのバングルウォッチだ。

文字盤中央の黒い部分には同社の真骨頂である漆塗りを施し、ベルトには眼鏡のフレーム素材として知られるアセテートを採用。この素材は眼鏡をかけている方ならピンとくるはずだが、肌触りがよくてなじみやすいのが特徴だ。これにベータチタン製のバネを組み合わせ、締め付け感がないのにしっかりフィットする、不思議な着用感の腕時計が誕生した。

鯖江の眼鏡職人が一点一点仕上げるこのベルトは、まったく同じ柄がふたつと存在しないという特別な個性を持つ。付属のマニュアルに記載された微調整を行えば、自分の好みのフィット感が得られる。

鯖江のバングルウォッチ

眼鏡をかけるように、腕にかけて着用するバングルウォッチ。1秒で装着できるのが驚きだ。

【今日の逸品】
鯖江のバングルウォッチ

サンユー
30,240円(消費税8%込み)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア