新着記事

コンプライアンス 【ビジネスの極意】もし、あなたの部下が「道頓堀ダイブ」したら、どうする? 日本の美術館 日本の美術館ランキング2018 トップ20 JAZZ遺言状 寺島靖国氏が語るジャズ7箇条|『JAZZ遺言状』 死亡率は1割ほど 「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルールとは? 隣り合っていながら絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い 静岡vs山梨、千葉vs埼玉|絶対に負けられない「犬猿県」の終わりなき戦い 山本益博|「江戸前」の握り鮨は、「まぐろ」がないと始まらない。【食いしん坊の作法 第13回】 快適に過ごせる靴との出会い 実践!正しい靴の履き方講座【快適に過ごせる靴との出会い vol.1】 家の中の危険をチェック! ほとんどの事故は家庭内で起きている 家の中の危険をチェック!高齢者事故の8割は家庭内で起きている サライ世代に聞いた「読み直したい古典」ランキング パワハラ上司、クラッシャー上司のトリセツ 【ビジネスの極意】パワハラ上司、クラッシャー上司のトリセツ

サライ本誌最新号

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

全国の美味がお取り寄せいただけます

通販

京都・西陣織の2色リンクルカラー|軽い装着感で外出のおしゃれが決まる

西陣織の2色リンクルカラー

左からエメラルドグリーン、ワイン、ゴールド
各色2トーンで多彩な表情を見せる。

当販売部でも多くの読者に支持されている「リンクルカラー」の新色が届いた。京都・西陣で、昭和6年(1931)よりネクタイの製造を手がける財木のヒット商品である。表と裏を交互に織る伝統の織物技法「風通織り」に収縮糸を使用することで伸縮性がある軽やかな装着感を生み出した。

これからの季節は、ジャケットを着ることも多くなる。シャツだけでは襟元がさびしく感じるとき、外出のおしゃれを手軽に引き立てる便利な一本だ。

西陣織の2色リンクルカラー

付属のリングを上げるだけで装着は完了。配色に加え、シルクの光沢感と独自の伸縮加工により表情を変える。

【今日の逸品】
西陣織の2色リンクルカラー

財木(日本)
10,800円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ウォッシュコットンハンチング|風合いの変化が楽しめる職人手作りの…
  2. 帆布ミニ縦型ショルダーバッグ|街歩きにいい小振りなショルダーバッ…
  3. ペントミノパズル|シンプルで奥深い立体組み合わせパズル
  4. 本柿渋染頭陀袋|金具も化学染料も排した柿渋染めの“和サコッシュ”…
  5. 綿紬作務衣|ざっくりとした着心地の素朴なベーシック作務衣
PAGE TOP