新着記事

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

Google カレンダーの超基本的な使い方(2)|予定を削除や変更する方法【スマホ基本のき 第11回】

プロが教える、正月太り解消法|働く女性の8割が正月太りしている!?

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

【ビジネスの極意】ネガティブに考えることは、それほど悪いことではない

美容ミネラル「マグネシウム」が大注目

生活習慣病対策に効果がある、現代美容ミネラル「マグネシウム」のスゴイ実力

テッケン(Tekken)網にかかったCRB Photo courtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guamurtesy of Aubrey Moore, PhD, University of Guam

常夏の島のココナッツが絶滅の危機! 最強の害虫・カブトムシ(CRB)の恐怖(グアム)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

サライの通販「らくだ屋通信販売部」商品

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

岡山県産綿布の雪駄

写真=刺し子織
それぞれ織りや質感の違う3柄をご用意。底にはラバースポンジを採用しているので滑りにくい。

綿布の感触が、素足になんとも心地よい雪駄をご案内。使われる綿布はジーンズ生地などで定評のある岡山産、なかでも井原市の「備中小倉織」は丈夫な厚物生地として袴や学生服などに使われる。

そんな伝統を受け継ぐ生地を天板に贅沢に使い、趣のある表情に仕上げた。浴衣などの和装にぴったりなのはもちろん、ジーンズやチノパンと合わせると軽快な印象、外出のおしゃれが楽しめる。

鼻緒も備中小倉織の綿布で覆われ、ソフトな感触でさくさく歩ける。散歩や買い物など、ちょっとした外出でご愛用いただきたい。

岡山県産綿布の雪駄

写真=ストライプデニム
それぞれ織りや質感の違う3柄をご用意。底にはラバースポンジを採用しているので滑りにくい。

【今日の逸品】
岡山県産綿布の雪駄

サカガワ(日本)
7,452円(消費税8%込み)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いた…
  2. 秀久作・足用つめ切り鋏|80もの工程を経て完成!究極の切れ味を誇…
  3. たためるスプリングマットレス フォールドエアー|「高密度連続スプ…
  4. ゴールドパールのアクセサリー|自然発色特有の黄金色が上品な国産真…
  5. サコッシュ ジュール|使うほど味わい深く表情が変化 馬具づくりの…
PAGE TOP