ミニかんすけ・匠

写真=2合用
2合用は、錫ちろり、陶器の湯煎器、木箱の3点セット。晩酌気分を盛り上げる趣ある外観だ。

「能作」が製造する、錫製ちろり

日本酒の魅力のひとつは、常温、冷酒、燗酒と、異なる温度帯での楽しみ方ができること。とりわけ寒い季節に恋しくなるのが、燗酒ではないだろうか。そこでご紹介したいのが『ミニかんすけ・匠』。錫製ちろりに酒を注ぎ、湯を入れた陶器の湯煎器に約2~3分浸すと、程よい燗酒ができあがる。

本品を手がけたのは、東京都の業務用酒燗器メーカー「サンシン」。このところの日本酒消費量の減少を危惧し、個人向けに開発した。
「お燗は徳利と電子レンジを使って温める人が多いと思いますが、蓋がないので香りが飛ぶのが難点。また、電磁波は熱を対流させにくく、徳利も凹凸した形状なので、温度にムラができてしまいます」と、営業部の沼崎義明さん。

その点、本品は蓋で香りを閉じ込めるため、お燗に不向きな華やかな香りの吟醸酒も、ぬる燗程度に温めれば香り豊かに味わえる。
「湯煎器の湯量を調節すれば日向燗(約30℃)も熱燗(約50℃)も可能なので、新しい味わいを発見していただきたい」(沼崎さん)

錫ちろりは富山県高岡市の「能作」が製造。錫は柔らかく加工が難しい素材だが、能作は高岡に約400年伝わる鋳造技術で困難とされてきた錫100%を可能にした。また、錫は酒の雑味を取り、味をまろやかにするとされるため、錫ちろりの燗酒は格別となるのだ。

ミニかんすけ・匠

写真=1合用
手軽に1杯飲むことができる1合用もご用意。優しいピンクの陶器は、2合用の木箱とまた違った味わいがある。

【今日の逸品】
ミニかんすけ・匠

サンシン×能作
22,000円~(消費税込み)

関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
2月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店