新着記事

教育専門家が教える「スマホデビュー」する我が子とのルールの決め方

郷里に住む親の介護で自滅しないための「遠距離介護」という選択

大半の高齢の親は子との同居は望んでいない!? 遠距離介護で自滅しない選択

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】

「宦官(かんがん)」とは何か~中国史をいろどる異形の群像【中国歴史夜話 10】

ルーペ付きヘッドが360度回転する爪切り|回転機構で見やすく、力を入れずに楽にカット

斎藤道三親子の対立を煽った美濃守護・土岐頼芸

美濃守護・土岐頼芸が最後に拠った大桑城跡に立つ。14㎞先に望む斎藤道三・稲葉山城に戦国の悲哀を想う【麒麟がくる 満喫リポート】

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その2~

【義家族との間】夫婦生活10年目。うまく回るためには「頑張るしかない」という関係は家族なのか~その1~

生前・遺品整理|しっかり話合いできていますか? 後回しにすると大変な目に…!?

心配な親の孤独死。生前・遺品整理を相談していないと大変なことに…⁉

腰椎疾患のプロが教える、脊柱管狭窄症を自分で治すセルフケア

人気整体師・白井天道が教える「脊柱管狭窄症を自分で治す」ストレッチ

masa2さんによる写真ACからの写真

親の終の棲家をどう選ぶ?|超遠距離介護を続けるシングル一人娘の今――三たび扉は開いた

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

最後の恋

【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が繋げた心の絆~その2~

取材・文/沢木文

仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載では、『不倫女子のリアル』(小学館新書)などの著書がある沢木文が、妻も子供もいる彼らの、秘めた恋を紹介する。

* * *

52歳で亡くなった親友に息子を託される

今回、お話を伺った、西田誠一郎さん(仮名・62歳)は、都内の私立大学を卒業後、大手建設会社を定年退職して2年になる。現在は、3歳年上の妻と悠々自適の生活をしている。

【その1はこちら

今、誠一郎さんは、恋をしているという。相手は親友の妻だ。

「親友と言っても、もう10年も前に死んでしまったんだ。すい臓がんで、見つかってからはすごく早かった。大学時代、彼と私は山屋(登山愛好家)で、アルバイトをして金を貯めては山に登っていた。昔はね、高田馬場のある場所に行くと、差配人みたいな人がいて、工事現場に連れていかれて汗水流すと1万円もらえるという仕事があったんだよ。シンプルでいいよね(笑)。それで、金がまとまると、八ヶ岳、立山、雲取山、甲斐駒ヶ岳……最後は槍ヶ岳、穂高岳も登った。山岳部という大げさなモノじゃなくて、山好きな先輩と4~5人でね。一番気が合ったのは、彼だった」

卒業後、誠一郎さんは大手の建設会社に就職し、親友は自動車メーカーに就職した。

「お互い、海外勤務が多かったから、山とは自然に縁が切れてしまった。インドネシア、ベトナム、香港……社会人になってもつかず離れず会っており、仕事の相談をお互いにしていた。それなのに、52歳で恐ろしい病気にかかってしまった。結婚が遅かったから、息子さんはまだ10歳だった。私は毎日見舞いに行ったよ。最後は、私の手をとって、『息子を見てくれ。頼む』って。あのときのことを思い出すと、涙が出るよ」

【それから、陰に日向に、残された親友の家族の様子を気にかけていた。次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方…
  2. 【最後の恋】美少年へ思慕『ベニスに死す』さながらの清い恋心の行方…
  3. 【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が…
  4. 【最後の恋】「定年うつ」から抜け出せた、知的な友人たちとの交流。…
  5. 【最後の恋】「定年うつ」から抜け出せた、知的な友人たちとの交流。…
PAGE TOP