現在、6匹の猫家族が暮らすわさびちゃんちでは、トイレも複数置いています。一味ちゃん「今日はどのトイレにしようかなぁ」

現在、6匹の猫家族が暮らすわさびちゃんちでは、トイレも複数置いています。一味ちゃん「今日はどのトイレにしようかなぁ」

ペット用品店やホームセンターなどには、多種多様な猫用トイレが売られています。でも、その中に、”猫目線”に立って作られたトイレがあるでしょうか。どちらかというと、人間目線で作られたものが多いのが現実です。例えば、前述したカバー付きのトイレは、猫好みというより、掃除をする人間側の都合も大いにあると思います(猫が狭い所が好きという点も考慮されているとは思いますが)。皆さんは、ご自宅の猫のためにトイレを選ぶ時は、是非、猫目線に立ってあげてくださいね。

猫が小さいトイレが嫌いと気づいた人の中には、プラスティック製の衣装ケースをトイレとして使っている人もいます。衣装ケースなら充分な大きさがあり、猫も狭苦しさを感じることなくのびのびと用が足せますね。

トイレを大きくしても、カバーをとっても、砂を変えても、場所を変えても、それでもまだ粗相が続く。そんな場合は、どういった原因が考えられるでしょうか。次回はトイレ環境以外の側面から愛猫の粗相について探っててみたいと思います。


入交眞巳さん
《入交眞巳さん プロフィール》
日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)卒業後、米国に学び、ジョージア大学付属獣医教育病院獣医行動科レジデント課程を修了。日本ではただひとり、アメリカ獣医行動学専門医の資格を持つ。北里大学獣医学部講師を経て、現在は日本獣医生命科学大学獣医学部で講師を勤める傍ら、同動物医療センターの行動診療科で診察をしている。

《わさびちゃんファミリー(わさびちゃんち)》
カラスに襲われて瀕死の子猫「わさびちゃん」を救助した北海道在住の若い夫妻、父さんと母さん。ふたりの献身的な介護と深い愛情で次第に元気になっていったわさびちゃんの姿は、ネット界で話題に。その後、突然その短い生涯を終えた子猫わさびちゃんの感動の実話をつづった『ありがとう!わさびちゃん』(小学館刊)と、わさびちゃん亡き後、夫妻が保護した子猫の「一味ちゃん」の物語『わさびちゃんちの一味ちゃん』(小学館刊)は、日本中の愛猫家の心を震わせ、これまでにも多くの不幸な猫の保護活動に大きく貢献している。

1 2

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店