サライ.jp

主婦のお金事情を徹底調査!長らく続く不景気の影響で、家計をやりくりする主婦は大変。食費やローン、生活費、はたまたママ友との交遊費…などお金の悩みは次から次に出てきますよね。
では、主婦のお金事情って正直どうなっているのでしょう。

そこで今回、株式会社LENDEX(https://lendex.jp/)は、主婦(女性)の方を対象に、主婦のお金事情に関する調査を実施しました。

家計のお財布は妻と夫、どちらが握っているのでしょうか?

妻?夫?家計はどちらが握っている

始めに、家計のお財布は妻と夫どちらが握っているのか聞いていきたいと思います。妻?夫?家計はどちらが握っている

「家計は妻と夫どちらが握っていますか?」と質問したところ、6割以上の方が『妻(66.7%)』と回答しました。妻がお財布の紐を握っていることが多いようです。夫婦によっては、「妻が家計を管理し、夫はお小遣い制」という話を聞くこともありますよね。

では、家計を管理している妻は、現在の世帯年収に満足しているのでしょうか?
そこで、「現在の世帯年収に満足していますか?」と質問したところ、6割以上の方が『いいえ(60.8%)』と回答しました。
今の世帯年収では満足していない主婦の方が多いようです。
なぜ満足していないのか詳しく聞いてみました。

■今の世帯年収に満足していない理由とは…!?

・「家のローンでマイナス…」(20代/三重県)
・「老後の生活費を考えるともっと収入を増やしたい」(40代/東京都)
・「子どもの教育費がかかるため、毎月ギリギリの生活をしている」(40代/宮崎県)
・「自由に使えるお金がない」(50代/熊本県)

などの回答が寄せられました。
結婚をすると、自由に使えていたお金が制限されてしまうこともあります。
ましてや、家計の管理を妻がしている場合、よりお金の使い方に制限が出てしまうのではないでしょうか?

家計のやりくりで重いと思うものトップ3!主婦の不満が明らかに…!

主婦の方が家計のやりくりで重いと感じているものには何が挙げられるのでしょうか?家計のやりくりで重いと感じているもの

「家計のやりくりで重いと思うものを教えてください(上位3つ選択)」と質問したところ、

1位『食費(68.4%)』
2位『水道光熱費(58.5%)』
3位『家賃(31.2%)』

と続きました。

食費や水道光熱費、家賃などの管理は、生活する上で欠かすことはできません。

例えば、食費の場合、1日いくら、1週間でいくら、1ヶ月で…と予算を決めて買い物をしたり、水道光熱費を1円でも安く抑えるように節電・節水を意識したりと、家計のやりくりは大変ですよね。

そんな主婦の方が家計のやりくりで抱えるぶっちゃけた不満を聞いてみました。

■主婦が抱える、家計の不満を一挙大公開!

・「クレジットカード使いすぎ!!」(30代/北海道)
・「光熱費や食費をチマチマ節約しても、1回外食したらチャラ」(30代/神奈川県)
・「夫の飲み代を含めたお小遣いが高すぎる!!」(30代/埼玉県)
・「旦那の酒とタバコがなくなればかなり楽!」(30代/福岡県)
・「食費節約のため安いスーパーや、見切り品ばかりでたまに悲しくなる…」(40代/愛知県)

などの回答が寄せられました。

プチ贅沢したいときは〇〇してお金を捻出していると判明!

主婦の方が抱える家計への不満が明らかになりました。
では、自身がプチ贅沢したい場合のお金はどう捻出しているのでしょうか?自身がプチ贅沢したい場合のお金はどう捻出しているのでしょうか?

「プチ贅沢したいときのお金はどう捻出していますか?」と質問したところ、『ポイントサイト(62.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『副業(9.0%)』『短期バイト(6.1%)』『投資(4.7%)』『アフィリエイト(0.6%)』と続きました。

ポイントサイトを経由して、ゲームアプリに登録したり、アンケートに回答したりと「ポイ活」をして、お金を捻出しているようです。

ポイントサイトは、スキマ時間を利用してポイントを貯めることができるので、忙しい主婦の方にとっては利用しやすいのではないでしょうか。また、それだけ自由に使えるお金が制限されているのかもしれません。

では、主婦の方が考える理想の世帯年収とはどれくらいなのでしょう。
そこで、「現在の生活水準からの理想の世帯年収を教えてください」と質問したところ、『1,000万円以上(30.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『500万円(18.3%)』『800万円(15.8%)』と続きました。

主婦の方が考える理想の世帯年収が明らかになりました。
世帯年収1,000万円以上あればかなり余裕のある暮らしができますよね。
また、世帯年収500万円を理想とする主婦の方もいるようです。

夫に隠れてやっているお小遣い稼ぎの方法は…?

プチ贅沢したいときのお金はポイントサイトを使っているなど、主婦の慎ましい努力が明らかになりました。
自由に使えるお金を作るために、夫に隠れてやっているお小遣い稼ぎの方法はあるのでしょうか?夫に隠れてやっているお小遣い稼ぎの方法は…?

そこで、「ここだけの話、夫に隠れてやっているお小遣い稼ぎの方法はありますか?」と質問したところ、2割以上の方が『ある(21.7%)』と回答しました。

どうやら夫に隠れてできるお小遣い稼ぎの方法があるようです。
どのような方法なのか詳しく聞いてみました。

■夫に隠れてやっているお小遣い稼ぎの方法とは?

・「メルカリで旦那が使わなくなったものを売る」(30代/愛知県)
・「独身時代の貯金で株式投資」(40代/愛知県)
・「株式売買、純金プラチナの積み立て」(40代/大阪府)
・「空いた時間に手作りのものをネットで売っている」(40代/千葉県)

などの回答が寄せられました。
主婦の方は、慎ましい努力をして、お小遣いを稼いでいるようです。
家計を握っているのは妻(主婦)であることから、家計への不満が多いようです。
また、自由に使えるお金も少ないため、日々懸命にやりくりしているということも明らかになりました。
世のだんな様方も、仕事をしている間奥さんがどういう思いで毎日生活しているか、たまには話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

調査概要:『主婦のお金事情に関する調査』
【調査期間】2020年2月28日(金)〜2020年2月29日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,125人
【調査対象】主婦(女性)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
12月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア