新着記事

子どもがいない場合の相続や自身の介護はどうすべきか|『子どもなくても老後安心読本』

老後も死後も揉め事ばかり!? 子どもがいない夫婦、独身者は、自分の「相続」「介護」「葬式」はどうすべきか?

いい夫婦の日

いい夫婦の日「ダイヤモンドのようにキラキラ輝く芸能人夫婦 2019」ランキング|1位はあの“美女と野獣カップル”

宝塚歌劇

100年を超える歳月に磨かれた、日本が誇るエンターテインメント・宝塚歌劇が導く、大人の上質な時間 ~夫婦で初めてのタカラヅカ~[PR]

LINEの無料スタンプを手に入れる方法【スマホ基本のき 第6回】

英語圏で広がる「プロナウンスティッカー」とは?|米語辞典から学ぶ新しい英語(2)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編31】

英語圏で広がる「プロナウンスティッカー」とは?|米語辞典から学ぶ新しい英語(2)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編31】

子どもとお金

子どもが「今すぐYouTuberになりたい」と言ったら?|子どもがお金を稼ぐことを親たちはどう考えている

【ビジネスの極意】有能そうに見えないのに、給料が高い人。何が上司に評価されているのか?

【ビジネスの極意】有能そうに見えないのに、給料が高い人。何が上司に評価されているのか?

若々しい声は、良い姿勢から!

若々しい声は、良い姿勢から! 猫背を防止してはつらつと声を響かせる方法

20代恋愛

イマドキ20代社会人男性の恋愛事情|職場内に恋人・配偶者がいるのは約3割。お相手の4割は「先輩女性」!

認知症の高齢者の増加とともに深刻化しているゴミ屋敷問題! 最悪の事態を招く前にすべき対策とは…

認知症の高齢者の増加とともに深刻化している「ゴミ屋敷」問題|対処しないと起こる最悪の事態とは?

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 宝塚歌劇
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

「車の運転」「振り込め詐欺対策」「財産の承継」シニア2000名のリアルな暮らしぶり

シニア

突然ですが、あなたの財産はいつ誰に承継をするか決めていますか? 株式会社あおぞら銀行が、日本の60代を中心とする全国の55~74歳の男女約2,000名を対象に「シニアのリアル調査」を2014年から毎年実施しています。何歳まで車の運転を考えているか、振り込め詐欺対策はしているか、財産の承継についてどう考えているかなど気になる項目について他の人はどう考えているのか、2000名のアンケートを基に考えていきましょう。

■シニアの運転|「75歳まで」「80歳まで」「衰えを実感するまで」の3派に割れる

「車やオートバイをいつまで運転したいか」と今後の見通しを質問したところ、「75歳まで」が17.3%、「80歳まで」が17.1%、「何歳までと決めていないが、身体能力や反射神経の衰えを実感するようになるまで」が17.2%と、この3派がほぼ並び、全体の過半数(51.6%)を占めました。

シニア

男女で比べると、「75歳まで」と答えた男性シニアは17.6%に対し女性シニアは17.0%と差がありませんでしたが、「80歳まで」は男性シニア23.3%、女性シニア11.3%と倍以上の開きが出ました。男性シニアの方が運転にはこだわりがあることがうかがえます。
一方、「自主返納した」は3.2%。「配偶者や家族から『やめた方がいい』と言われるまで」は1.5%と少数派にとどまりました。なお、女性シニアは「ペーパードライバーで、そもそも運転をしていない」11.8%、「そもそも運転免許をもっていない」20.0%と運転の機会のない人が3割強存在しました。
年齢や身体能力・反射神経で区切る人が多いようですね。

■「振り込め詐欺」対策|女性の方が男性より用心深く対策を講じている

いわゆる「振り込め詐欺」に対してどのような対策をしているかを聞いたところ、「ニュースやネット情報等で効果的な対策に触れて日々考える」が17.7%でトップでした。「家族と話し合い、対策を考えて備えている」が10.4%、「電話は会話を録音する設定をしている」9.6%と続いています。これら項目のいずれかに答えた「(何らかの)対策をしている」シニアは44.6%でした。
一方で「自分は対象外で、被害にあわないと思っている」と答えたシニアが12.5%もおり、さらに「振り込め詐欺」については、今のところ特に対策も考えていない」という回答は43%に上りました。
こうした「対策をしていない」シニアが55.4%と、「対策をしている」シニアを上回っていることがわかりました。

シニア

男女別で見てみると、男性36.8%に対し女性が51.9%と、女性シニアの意識の高さがうかがえます。特に「ニュースやネット情報等で効果的な対策に触れて日々考えている」が男性シニア12.9%に対し女性シニアが22.2%と差が顕著に現れています。

シニア

年齢別にみると50代後半で37. 6%、60代で42.9%、70代前半で54.4%と年齢が上がるとともに対策を講じているという回答が増加しています。

シニア

■人生100年時代の遺産相続見通しは? あなたの財産は誰に・いつ?

「財産承継する人や方法は決まっているか?」を聞いたところ、自分の財産を誰に承継するか決まっている人は59.8%。男性シニア56.1%、女性シニア63.3%と女性シニアがやや多いという結果になりました。年齢別では50代後半で53.4%、60代で60.8%、70代前半では63.5%と、年齢と共に決まっている割合が増加しています。一方で、「自分の財産を誰に承継するか決まっていない」という結果は31.9%でした。


自分の財産を承継する人は「子供」(28.1%)、「配偶者」(23.9%)が中心だが、男性シニアは「子供」16.2%、「配偶者」33.2%に対し、女性シニアは「子供」39.4%、「配偶者」15.1%と異なる結果となりました。

シニア

「財産承継のタイミングは決まっているか?」と聞いたところ、財産承継のタイミングは「自分の死後、遺書に従って」が37.1%と最も高く、生前贈与を予定している人は3.1%にとどまりました。一方で、「財産承継のタイミングを決めていない人」は49.2%と、シニアの半数が決めていないことがわかりました。

***

何事も備えあれば憂いなし。財産の承継、車の運転、振り込め詐欺対策についても先手を打っておけば、後々問題や揉め事に発展せずにすみそうですね。

【調査目的】
シニアの方々の暮らしぶり・老後の意識・資産運用・旅行や外食・趣味・お子さまやお孫さまについてなど、様々な視点からお金に関連する実態やその意識を調べる。
【調査対象者】
全国55~74歳の男女 合計2,071人
【調査内容】
インターネット調査 2019年6月7日(金)~2019年6月8日(土)実施
【金融資産背景】
当調査対象者の平均金融資産額:50代後半1,687万円、60代1,949万円、70代前半1,932万円
一般(二人以上の世帯)の平均金融資産額(*):50代1,828万円、60代2,415万円、70歳以上2,565万円
(*)出典:2018年金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」調べ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. シニアの生活調査 今どきシニアの生活調査|孫への出費は年間平均131,334円、運…
  2. 「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにする遺言書』 「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにす…
  3. 長く運転を続けたいシニアなら読んでおくべき1冊|『運転をあきらめないシニアの本音と新・対策』 「歩行者や自転車に気づかない」「ブレーキのつもりがアクセル」「ウ…
  4. 高齢ドライバーのための安全運転のコツ3つ
  5. 【相続事件簿08】兄姉争いに嫌気してうっかり相続放棄!撤回できる…
PAGE TOP