新着記事

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その2~

【義家族との間】8歳上の嫁は「出産タイムリミット」数年扱い。悪意のない過度な期待が一番辛い~その1~

吾妻山の定番カット、菜の花と富士山

JR東海道線二宮駅から歩いて行ける!|湘南の絶景、菜の花満開の吾妻山から富士山を見る(神奈川県二宮町)

初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

堀文子 太神楽柄ショール|孤高の日本画家、堀文子の代表作を描いたストール

『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

2020年「開運×絶景スポットランキング」|3位 箱根神社(神奈川県)、2位 高屋神社(香川県)、1位は?

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

リタイア後の住まいをどうするか?さまざまな選択肢から考える【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の住まいは【今からはじめるリタイアメントプランニング】

【セカンドライフで気になるイベントやお金のこと】

リタイア後の住まいは

どこでどのように住むか―早めに計画を立てておく

老後の住まいの選択肢は多岐にわたります。リタイア後の住まいをどうするかは、その人がどのようなセカンドライフを望んでいるかによって変わってくるといえます。

早いうちから夫婦や家族でよく話し合って、どこでどのような暮らしをしたいか、可能な限り意見をすり合わせておきましょう。また、その希望をかなえるには、どれくらいの費用がかかるかも調べておき、計画を立てておくとよいでしょう。

リタイア後の住まい(C)2019NPO法人日本FP協会

持家に住み続けるならリフォームを予定

そのまま住み続ける選択をするなら、リフォームのことを考えておきましょう。老朽化によるメンテナンスだけでなく、高齢期の暮らしを考慮したバリアフリーリフォームも必要になってくるでしょう。現在の家のどこが不満なのか、また将来どのようなリフォームをしたいのか、家族で話し合っておくことから始めます。

また、リフォームの費用は、家によって事情が異なるため、わかりづらいところがあります。日ごろから近所や知人の事例やリフォーム会社の広告を調べるなどして、自分なりに知識を養っておきましょう。ただし、それらはあくまで目安です。実際にいくらかかるかを知るためには、複数の会社に見積りを依頼します。

リフォーム制度(C)2019NPO法人日本FP協会

持家にこだわらず選択肢を広げてみる

国土交通省のアンケート調査によると、「土地・建物を所有したい」という人は約8割を占め、依然持家志向が強いことがわかります。経済面のメリット・デメリットは地価の動向など不確定要因もあり、どちらがよいとはいえません。ただ、これから土地・建物を購入するとなるとまとまった資金が必要ですし、将来、自宅の広さや設備、周りの環境が自分たちの暮らし方に合わなくなることも考えられます。

持家にこだわらずに視野を広げると、夫婦2人暮らしに向いたサイズの賃貸マンションや、将来のことを考えたサービス付き高齢者向け住宅など、さまざまな暮らし方を比較検討することができます。柔軟な姿勢で、これからの住まいを考えてみてはいかがでしょうか。

持ち家にこだわらず選択肢を広げてみる(C)2019NPO法人日本FP協会

※2019年6月1日現在の法令・制度等に基づいて作成しています。
※本記事はNPO法人日本FP協会発行のハンドブック「今からはじめるリタイアメントプランニング~50代から考えるセカンドライフ~」から転載したものです。ハンドブックに記載の書き込み表は、上記リンクよりダウンロードできます。

協力:NPO法人日本FP協会 https://www.jafp.or.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 100歳までの家計をキャッシュフロー表でチェック|人生100年時代のライフプランニングの考え方 100歳までの家計をキャッシュフロー表でチェック|人生100年時…
  2. お金の心配なく生きる|人生100年時代のライフプランニングの考え方 50代から準備する、定年後をお金の心配なく生きる方法|人生100…
  3. 退職時・退職後の税金の申告は?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】 会社員でも要注意! 退職時・退職後に税金の申告が必要になる場合と…
  4. 雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】 定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときにな…
  5. 年金を受け取るための手続き【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】 「年金を受け取るための手続き」でしなければならないこと【そのとき…
PAGE TOP