新着記事

タクシー乗車時、運転手と会話する人80.5%

タクシー乗車時、運転手と会話しますか? タクシー利用者のリアルな声

滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の“むせ”|口の機能の衰えは「オーラルフレイル」の危険性あり!

切り餅を使った「中華おこわ」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】余ったお餅をリメイク!切り餅を使った「餅グラタン」「中華おこわ」

バルミューダ ザ・ライト|明るくくっきりした視界を確保。正確な色が見え、影ができにくい

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(1/20~1/26)牡羊座~蟹座編

これからの20年、30年で、人生全体の納得度が大きく左右される|『人生のピークを90代にもっていく!』

人生の後半を幸せに生きていくための秘訣|人生のピークを90代にもっていく!

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

30代から50代の女性の6割以上が日常の家事を負担に感じている

【家事に関するアンケート調査】普段行う家事で女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」など。
最近では家事を積極的に行う男性も増えているといいます。

マイボイスコム株式会社(https://www.myvoice.co.jp/ )が行った『家事』に関するインターネット調査から、家事への意識をご紹介しましょう。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2019年08月01日~08月05日
【回答者数】10,116名
【設問数】 7~9問(テーマによって異なります)
【属性情報】32項目
【調査機関】マイボイスコム株式会社

■普段自分で行っている家事(複数回答)

普段自分で行っている家事について、男性の上位項目をみると、「ゴミだし・分別」「食品の買い物」「日用品の買い物」「風呂掃除」「食後の食器を洗い場に運ぶ」などが各4割強~5割強となっています。女性の上位は「食品の買い物」「洗濯物を干す」「日用品の買い物」「洗濯物をたたむ」「洗濯物をしまう」「料理、食事の支度」などで、各9割弱です。洗濯物に関する項目が上位にあがっています。順位の違いをみると、女性より男性の方が上位なのは「ゴミだし・分別」「風呂掃除」「掃除機をかける」などです。反対に、男性より女性の方が上位なのは「洗濯物をたたむ」「料理、食事の支度」「台所の掃除」などです。普段自分で行っている家事(複数回答)

■平日の1日あたりの家事時間

平日の1日あたりの家事時間は、全体では「30分程度」「1時間程度」がボリュームゾーンで、これらを合わせた比率は、全体の4割強、男性6割強、女性約25%です。男性では「0分(平日に家事は行わない)」が2割強、「30分程度」が4割弱となっています。女性では「2時間程度」「3時間程度」がボリュームゾーンです。3時間以上の人は、男性は約6%ですが、女性40・50代で4~5割、女性60・70代で6割と、女性高年代層での家事時間が長い傾向がみられます。

■平日の家事時間帯(複数回答)

平日の家事時間帯は「19時台~22時台(夜)」が家事をする人の54.6%で、最も多くなっています。「朝5時台~8時台(早朝)」「16時台~18時台(夕方)」は、家事をしている人全体の各4割です。女性高年代層での比率が高い傾向です。

■休日の1日あたりの家事時間

休日の1日あたりの家事時間は、全体では「1時間程度」「2時間程度」がボリュームゾーンとなっています。男性では「0分(休日に家事は行わない)」が1割強と平日より低く、休日の方が家事をしている人が多いことがうかがえます。家事時間は「30分程度」「1時間程度」がボリュームゾーンで、あわせて6割弱となっています。女性では3時間以上が4割強です。女性50~70代では各5割で、女性高年代層での時間が長い傾向がみられます。

■休日の家事時間帯(複数回答)

休日の家事時間帯は「9時台~11時台(午前中)」が、家事をする人の57.4%、「16時台~18時台(夕方)」「19時台~22時台(夜)」が各4割です。平日と比べ、早朝・夜の比率が低く、午前中・昼・午後などの比率が高くなっています。女性30代以上では「9時台~11時台(午前中)」が7割弱と高くなっています。

■できればもっと手間をかけたい家事(複数回答)

できればもっと手間をかけたい家事がある人は全体の5割強で、男性5割弱、女性6割です。全体では「室内の整理整頓」「料理、食事の支度」「風呂掃除」「雑巾がけ、拭き掃除」「台所の掃除」などが上位項目です。過去調査と比べ「料理、食事の支度」などは減少傾向です。男女とも「室内の整理整頓」が1位です。

■やらなくて済むならやりたくない家事(複数回答)

やらなくて済むならやりたくない家事がある人は全体の約65%、男性5割強、女性8割強です。全体では「風呂掃除」「トイレ掃除」「台所の掃除」「料理、食事の支度」「アイロンをかける」「雑巾がけ、拭き掃除」「窓拭き」などが各20%台で、掃除関連の項目が上位にあがっています。

■日常の家事を負担に感じる度合い

日常の家事を負担に感じる層(「負担に感じる」「やや負担に感じる」の合計)は4割強、負担に感じない層(「負担に感じない」「あまり負担に感じない」の合計)は3割弱です。負担に感じる層の比率は、男性3割弱、女性6割弱で、男女差が大きくなっています。女性30~50代では各6割強で、他の層より高くなっています。日常の家事を負担に感じる度合い

回答者のコメント

■家事をするときに心がけていること(全4,399件)(※カッコ内は平日の家事時間)

・効率的に終わらせるために、優先順位をつけて行っている。(男性 22歳 2時間程度)
・運気を下げないように、水回りだけはいつも綺麗にしておきたいと思っている。(男性 34歳 30分程度)
・妻ばかりにさせてストレスを溜めさせないように気をつける。(男性 40歳 30分程度)
・手をかけるところとそうではないところを分ける(男性 72歳 4時間程度)
・毎日すべての家事をこなさなくても週・月単位で一通りこなせるように分担してる(女性 24歳 4時間程度)
・小さい子どもがいるので、あまり丁寧にやることにこだわらず、ざっくりとだが毎日必ず掃除機をかけるようにしている。(女性 29歳 3時間程度)
・常日頃からこまめに掃除をすることであまり汚れないようにすること(女性 36歳 30分程度)
・洗濯機はお急ぎで回したり、料理は週末に作り置きを作ったり、なるべく時短できるように工夫する。(女性 30歳 3時間程度)
・食事は食器を納め、生ゴミの整理まで、入浴は最後の掃除まで、外出日は早起きして掃除を済ませて支度は早めに始めてできるだけ整理して外出する、と心がけている。(女性 70歳 無回答)

生活していく上で避けては通れない家事ですが、できれば負担と思わないよう、うまく工夫して効率よく行っていきたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 既婚男性の2人に1人は「週に1回もキッチンに立たない」!! 家事に関する妻の不満、なぜ夫は、週に1回もキッチンに立たないのか…
  2. 家事 「風呂場の髪の毛の処理」「子どもの持ち物チェック」“見えない家事…
  3. 秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない、部屋干しの新事実 秋の長雨シーズン到来。あなたの知らない「部屋干し」の新事実
PAGE TOP