新着記事

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

【京都人のお墨付き】「京料理 貴与次郎」店主・堀井哲也さんおすすめの和菓子「中村軒」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)射手座~魚座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」 (2/24~3/1)獅子座~蠍座編

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/24~3/1)牡羊座~蟹座編

車でおでかけ途中に子どものテンションを下げないコツ

ドイツ製折りたためるエルゴクラッチ【非課税品】|軽くて丈夫。持ち運びも楽な肘当て付きステッキ

【独身女性50代の岐路】仕事一途の30年。挫折をしても最後に誇れるのは「仕事をする自分」だった~その2~

【独身女性50代の岐路】仕事一途の30年。挫折をしても最後に誇れるのは「仕事をする自分」だった~その1~

光秀と藤孝が出会った〈戦国青春グラフィティ〉の一コマ。

戦国時代きってのエリート武将・細川藤孝。光秀を裏切って摑んだ「子孫繁栄」の道【麒麟がくる 満喫リポート】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。その時、夫がした決断は……【その2】

取材・文/坂口鈴香

photoBさんによる写真ACからの写真

photoBさんによる写真ACからの写真

この連載のテーマは「親の終の棲家をどう選ぶ?」だが、親を介護する子どもも50代から60代が中心だ。その子どもが倒れるという例は決して少なくない。

金澤健司さん(仮名・58)の妻・君江さん(57)は、2度の脳梗塞に襲われた。

その1はこちら】

2度の脳梗塞を必死に乗り越える

2度目の脳梗塞を起こした君江さんは、重篤な後遺症が残った。なんとか自宅に戻ることができたとはいえ、一日一日生活するだけで精一杯だ。「すべてが必死だった」という君江さんだったが、次第に「良くなりたい」「元気になりたい」という意欲が出てきた。

長く主婦として家族を支えてきた君江さんは、一人で奮闘する健司さんのために何かしたいという思いが強かった。最初の目標は「洗濯物を干したい」「お茶を入れたい」。そんな君江さんの前向きな気持ちを支援しようと、介護チームは連携し、生活の中で少しずつリハビリを進めていった。

実は、自宅に戻った当初はリハビリを中心に行うデイサービスが気に入って通っていたのだが、次第に嫌がるようになった。君江さんはまだ50代だ。周りの利用者と年齢が違いすぎて話が合わず、楽しめなくなったのだ。

そこで、自宅でできるリハビリに集中することになった。洗濯物を干したり、お茶を入れたり、という動作が少しずつできるようになると次のステップに移行。「一人で外出したい」という目標に向けて、理学療法士がリハビリプログラムをつくり、近くのパン屋に買い物に行く練習をはじめるころには、君江さんの笑顔も増えていった。

しかし問題もあった。健司さんの家は住宅密集地にある古い戸建てだ。君江さんが倒れたあと住宅改修をし、室内には手すりを、玄関にもスロープを付けたとはいえ、歩行障害のある君江さんにとっては決して住みやすい環境ではなかったのだ。

健司さんは2回目の決断をした。

「君江が暮らしやすいマンションに引っ越そう」

健司さんの行動は速かった。駅から近く、買い物に便利。もちろんバリアフリーで、君江さんと二人暮らししやすいコンパクトなマンションを探して、契約した。自宅からそう遠くないので、これまでの介護チームがそのまま担当してくれるのも、君江さんにとっては安心だと考えたのだ。

介護をしながら荷物をまとめるのは簡単なことではなかった。何十年分もの荷物の大半は処分しないといけない。それでも心機一転、君江さんと再スタートを切るつもりで荷造りを進めていった。

健司さんにも君江さんにも、すぐそこに明るい未来が見えていたはずだった。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 遠距離介護|仕事とどう両立する? 【遠距離介護】仕事と介護を両立する方法
  2. 遠距離介護|交通費を節約するには? 【遠距離介護】新幹線、飛行機、実家に帰る交通費を節約する方法
  3. https://serai.jp/wp-admin/post.php?post=383647&action=edit 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護…
  4. 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護を成功させるコツ【前編】 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護…
  5. 親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】 親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじま…
PAGE TOP