今まで大切に育ててきた我が子の晴れ舞台である結婚式。そこに母親の立場として参加することは、大変感慨深いものがあります。

結婚式での母親の衣装と言えば、必ず「留袖」を着なくてはいけないとお考えの方は多いかもしれません。しかし、最近では結婚式を挙げる場所や雰囲気によっては、「洋装」を選択される人も少しずつ増えています。

結婚式の規模にもよりますが、子どもたちの友人や職場の上司、親族など大勢の人が集う結婚式の場では、何かと母親も前に出てくるシーンが多いもの。結婚式に洋装スタイルで参加するなら、場違いな服装選びをしないために知っておきたい、母親の洋装スタイルについてご紹介します。

目次
結婚式での母親の服装とは
母親が洋装を着るなら
小物を取り入れるなら
気を付けること
最後に

結婚式での母親の服装とは

一般的な結婚式での母親の服装と言えば、大多数の方は「黒留袖」をイメージされる方が多いのではないでしょうか? 実際まだまだ「黒留袖」を選ばれる方が多い傾向にありますが、最近ではラフなウエディングパーティーなど、結婚式のスタイルも多様化しているため、その雰囲気に合わせて身軽な洋装を選ばれる方も増えている印象です。

中には「疲れにくいから」、「真夏の結婚式に着物では大変だから」、「持病の腰痛があるから」など、さまざまな理由から、洋装での参加を希望される方もいらっしゃいます。

結婚式で母親が洋装を選ぶ場合、黒やネイビーなどのダークカラーが人気ですが、全身真っ黒のドレスを選んでしまうと喪服に見えてしまう可能性もあります。ジャケットは明るめのものをチョイスするなど、工夫をすることが大切です。

結婚式での母親の役割は、新郎新婦と同じくゲストをもてなす「主催者」になります。ただ列席するだけでなく、「挙式前や披露宴中に、ゲストに挨拶まわりやお車代を渡す」、「ベールダウンセレモニー」、「最後の両親への手紙」のように、意外と前に出る機会が多いもの。多くのゲストの目に触れる機会が多いからこそ、母親として場にふさわしい服装選びをしたいものです。

母親が洋装を着るなら

結婚式での母親の洋装スタイルは、「正礼装」「準礼装」「略礼服」に分かれます。それぞれ「会場の雰囲気」や「新郎新婦の衣装」、「両家の両親の衣装」と格を合わせることが重要なポイントです。

ここでは、洋装を着るなら知っておきたいレンタル事情やそれぞれの衣装についてご紹介します。

結婚式での母親の洋装レンタル事情

母親の衣装をレンタルする場合、主な方法は二つあります。

一つ目は式場と提携している衣装店で借りる方法。店によっては和装と異なり、種類が少ない可能性もありますが、試着できるのが最大の魅力。衣装店に常時置いてあるとも限らないので、希望のカラーやデザインがある方は、来店前に確認して準備しておくよう店側にお願いしておくとスムーズです。特に自分の体型に不安がある方は、試着できる店舗でのレンタルがおすすめ。

二つ目はインターネットでレンタルする方法があります。実店舗でのレンタルに比べると低価格で、手軽にレンタルできるのが魅力ですが、事前の試着が難しいのが難点。「当日着てみたらイメージと違った」、「サイズ感がおかしい」という可能性もあるので注意が必要です。

母親の洋装のレンタル価格は、衣装店にもよりますが、1.5万円~5万円の範囲で貸出しているところが多い印象です。一律金額のお店もあれば、ドレスのグレードによって金額が異なるケースもあります。

正礼装

母親の正礼装は二種類あります。一つ目は「アフタヌーンドレス」。「アフタヌーンドレス」とは、多くは光沢のない生地でできた、露出の少ないロングワンピースのこと。結婚式は午前中もしくは昼に行われるパターンが多いので、洋装の昼間の「正礼装」としては「アフタヌーンドレス」が最も格式高い衣装となります。

結婚式の時間帯が夜の場合、「正礼装」は「イブニングドレス」になります。「イブニングドレス」とは夜に行われる結婚式での「正礼装」の服装です。

高級ホテルなどの格式高い会場で洋装スタイルを選ぶなら、挙式の時間帯に合わせてアフタヌーンドレス・イブニングドレスを選びましょう。

準礼装

昼間の挙式なら「セミアフタヌーンドレス」、夜の挙式であれば「セミイブニングドレス」が準礼装になります。

どちらも袖があるのが基本で、袖がない場合、同じ色や素材のジャケットを羽織るのがベストです。「アンサンブルスーツ」や「ツーピース」もこれに該当します。結婚式での準礼装は、華やかに見えるものがおすすめです。

略礼服

レストランなどで行われる、比較的カジュアルなウエディングパーティーや、親族のみの少人数の結婚式なら、略礼服で出席するケースもあります。フォーマルなワンピースやスーツを選びましょう。スーツといえども、ビジネススーツは避けてください。アフタヌーンドレスほどのフォーマル感はありませんが、きちんとした印象を与えることができます。

小物を取り入れるなら

結婚式での母親の定番の洋装衣装と言えば、ダークカラーのロングワンピースやスカートでどれも似たような雰囲気の印象。そうならないためにも、アクセサリーで華やかさを加えるなど、工夫するのがおすすめです。自分らしさを取り入れつつ、マナーを守って小物選びを楽しみましょう。

コサージュ

結婚式での母親の洋装の衣装と言えば、落ち着いた色味を選ばれることが多いので、それだけではどうしても暗い印象になりがちです。そんな時は、胸元を華やかにしてくれるコサージュを取り入れてみてはいかがでしょうか? 顔周りも明るくなり、写真撮影の時にもワンポイントになってくれますよ。

アクセサリー

上品なパールを使用したアクセサリーがおすすめです。光ものやあからさまなブランドロゴ、大振りのアクセサリーなどは悪目立ちしてしまうので避けたほうが無難です。結婚式の主役はあくまで新郎新婦になるので、母親は「控えめかつ上品に」を意識してアクセサリーを選びましょう。

バッグ

何かと移動が多い結婚式会場では、「持ち歩くのに邪魔になるバッグはいらないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、フォーマルドレスに合わせるバッグには意味があり、「スタイルの仕上げ」という意味合いがあると言われています。

結婚式での母親の立場でバッグは欠かせないアイテムになります。結婚式にふさわしい、小ぶりで華やかさのあるバッグを選んでください。

荷物が多くサブバッグも会場に持ち込むのなら、布製の物を選びましょう。ブランドなどの高級感のある紙袋をサブバッグとして持たれている方をたまにお見かけしますが、紙袋はマナー違反になるので気を付けてください。

母親に限らず、結婚式での靴のマナーは「つま先が隠れるもの」を選ぶのが一般的。革製もしくは布のパンプスが一般的になります。

結婚式当日は会場入りからお開き後まで、長い一日となるので、疲れにくいものを選びましょう。3センチほどのヒールがあればスタイルアップも叶いますが、ここでは履きやすさを重視してください。

気を付けること

結婚式での母親の服装選びの際に気を付けたいポイントをご紹介します。

服装の格を両家で合わせる

結婚式当日に「相手側の母親は留袖で、新婦側である自分はアンサンブルスーツだった」なんてことにならないためにも、事前に両家間で服装について意見を合わせておくことが何より大切です。

両家の親の衣装に格差がありすぎると、お互い気まずい思いをする可能性があります。両家の両親の姿は並んで前に出る機会が多く、写真にも残るものなので、特に注意しましょう。相手側が和装で自分が洋装でも、格さえ揃っていれば問題ありません。

ヘアスタイルにも気を遣って

母親は、服装だけではなくヘアスタイルにも気を配りたいところ。派手なヘアスタイルで来てしまうと、新郎新婦より目立ってしまい「あの母親は常識がないのでは」と思われてしまう可能性もあります。

結婚式での母親のヘアスタイルは、一般的にはアップスタイルが人気です。髪の長さが短い方は、ブローでボリュームを出すなど、結婚式にふさわしい雰囲気にアレンジしましょう。

ほとんどの結婚式会場では、事前に予約しておくと当日の朝会場にてヘアセットしてもらえます。万が一、アクシデントが起きて式や披露宴の間にヘアスタイルが崩れてしまっても、すぐ対応してもらえるので安心できます。

最後に

長年共に歩んできた、大切な我が子の結婚式。子どもたちにとっても、自分にとっても新たな人生のスタートの節目である結婚式にふさわしい服装選びをして、思い出深い一日となりますようお祈り申し上げます。

監修/トップウエディング https://top-wedding.jp/

構成・執筆/吉川沙織(京都メディアライン)
https://kyotomedialine.com FB

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2023年
10月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店