リモートワーク時の服装はどうしていますか? 社風や社内マナー、カメラ映えなどを考えはじめると、あれこれ迷ってしまいますよね。

そこで、株式会社ビズヒッツ(https://media.bizhits.co.jp)が、「リモートワーク時の服装とメイクに関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化しましたので、その結果をご紹介しましょう。

在宅勤務にふさわしいのは、どんな服装なのでしょうか。今一度、確認してみてください。

■リモートワーク時はどんな服装ですか?

女性の皆さんに、リモートワーク時の服装を聞きました。

部屋着・スウェット・ワンマイルウェアなどの「カジュアルスタイル」が49.4%で、約半数という結果でした。ジャケットは着用しないなど、「出社時よりややカジュアル」な人も4割を超え、43.2%でした。「出社時と同じ服装」という人は7.4%で、少数派です。

【「カジュアル」を選んだ理由】

・部屋着の方がリラックスして仕事ができます(20代)
・子どもがいるため、すぐ家事にうつれるように(30代)
・着替えるのが面倒。洗濯物が増える(40代)

この他にも「トータルで時短になる」という声もありました。

【「出社時よりややカジュアル」を選んだ理由】

・急なオンライン会議などがあったときに困るから(20代)
・部屋着だと気合が入らないため(30代)

【「出社時と同じ」を選んだ理由】

・仕事モードに切り替えるため(20代女性)
・基本的に服装の指定がなく、普段からカジュアルな服を着ているため(30代)

会社でドレスコードに決まりがあり、リモートでも守る必要があるから、という意見もありました。

■オンライン会議時の服装はどうしていますか?

続いて、オンライン会議のときの服装について聞きました。

「上半身だけをきちんとした服・きれいに見える服」という人が250人と、半数にのぼりました。次ぐ2位は、「全身スーツやオフィスカジュアル」。3位は「普段着(外出できる服装)」と続きます。
具体的な回答をご紹介します。

【1位 上半身のみきちんとした服】

・カメラに映る上半身のみ、シャツにジャケット。下はスウェットだったりします。立ち上がれないですが…(30代)
・上半身はオフィスカジュアルなブラウスなど、下半身は部屋着などを着ている(40代)

上半身アイテムは「ジャケット」「シャツ・ブラウス」「きれいめのニット」などの回答が多くありました。
ボトムスは「パジャマのまま」「部屋着」「楽なスウェットやデニム」が多数でした。

【2位 スーツorオフィスカジュアル】

・ビジネスカジュアルで、ジャケットを必ず羽織ります(20代)
・カメラの前で立つ可能性を考えて念のため、下半身もそれらしい格好をします(30代)
・スーツ、もしくはスーツと同等の、きちんとした印象を与えるワンピース(40代)

中には、「時計やアクセサリーまでしっかりつける」という意見も見られました。

【3位 普段着(外出できる服装)】

・オフィスカジュアルよりややカジュアル、見えていると恥ずかしいので、上下着ます(30代)
・休みの日にスーパーに行く時のような格好、パーカーとジーパンなど(40代)

「社内会議ではカジュアルで、社外の人との会議はきれい寄りな服にする」と、オンライン会議の相手によって服装を変えている人もいました。

その他の意見も見ていきましょう。

・オンライン会議でカメラを使わない社風のため、部屋着(40代)
・トップスを華やかなレースや首元のデザインが凝ったものにしています(30代)
・顔色がよく見える丸首のセーター(40代)

■リモートワーク中のメイクはどうしていますか?

続いてリモートワーク時にメイクをするか、質問しました。

「オンライン会議のときだけする(174人)」が最も多く、ついで「出社時より軽めにする(137人)」という結果に。一方「いつも通りする」「出社時よりしっかりめにする」人は合わせて2割ほど。
オンライン会議実施時を除き、リモートワーク中は基本的に「ノーメイク~軽め」で過ごしている方が多いとわかりました。

具体的な回答をもとに、「メイクをする理由」「しない理由」をご紹介します。

【1位 オンライン会議のときだけする】

・肌を休める意味もあってメイクをしていません(30代)
・ノーメイクだと、私と認識されないのではないかと心配で、いつも通りです(40代)
・マナーとして、しています(50代)

会議がない日にメイクをしない理由は、「肌を休ませたい」「面倒」「時間がもったいない」「化粧品代の節約」などでした。

【2位 出社時より軽めにする】

・オンとオフを切り替える為、多少メイクをする(30代)
・画面も小さく画質も良くないので、最低限にしている(40代)
・いきなり会議となることもあるので、メイクはしている(50代)

「ファンデーションはしない」「ファンデと眉毛だけ」「アイメイクと色つきリップだけ」など、それぞれの意見がありました。
また、「ノーメイクだと乾燥が気になる」との意見も挙げられました。

【3位 いつも通りする】

・モチベーションが上がるから。スイッチが入る気がする(20代)
・いつビデオ通話しても大丈夫な体制でいたいから(30代)
・だらしなくなりたくない。年齢的に、構わないと酷いことになってしまうのが嫌(50代)

その他の意見はこちらです。

・化粧はせず、マスクのみ着用しています(30代)
・メイクのフィルター機能があり、簡単に化粧しているように見せてくれるから、メイクはしない(20代)
・眉やアイラインはしっかり描く方が映りはいいから、普段よりメイクする(20代)
・自分の顔の映りが良くないと悲しくなるから、メイクなしは嫌です(30代)

■リモートワークで被服費は減りましたか?

最後に、リモートワークによる被服費の変化について聞いてみました。
被服費が減ったという人が多く、64.2%に達しました。
出勤しないため、必要な服が減ったことや、仕事の行き帰りに、ついショッピングに立ち寄ってしまうことがなくなったと、考えられます。

***

様々な意見を見てきましたが、カメラ映りが良くなるポイントは、メリハリがあることです。「額を出して、首元に明るめの色を」、「眉やアイラインをくっきりと描き、発色のいいリップを使う」などの工夫を意識してみてください。「被服費が減った」という人も6割を超える中、これまでとは違う自分の見せ方に、お金をかけてみるのもいいかもしれませんね。

調査概要
調査対象:リモートワーク経験のある女性
調査日:2021年2月18日~19日
調査方法:インターネットによる任意回答
年代:30代 44.6%/20代 25.4%/40代 21.8%/50代 7.2%/10代 0.6%/60代以上 0.4%

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
6月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品