以前と比べると、インターネットの情報交換をする速度は上がり、利用料金は下がりました。そのことで、今では画像や動画もスマホで簡単に視聴できるようになりました。また、新型コロナパンデミックによりZoomミーティングなどが広がり、リモートワークが広がっています。

しかしながら、闇の世界でも発達したインターネットを使うのです。快適にインターネットを使うためには、セキュリティについて知っておくことが肝要。この記事では、インターネットセキュリティの概略を解説します。

IDとパスワードを守るのがセキュリティ対策と言えます。

目次
「インターネットのセキュリティ」とは?
おすすめのセキュリティソフトは?
無料で行う大事なセキュリティ対策
まとめ

インターネットの「セキュリティ」とは?

インターネットにおける「快適」「安全」とは何でしょうか?

・友人と手紙(メール)交換出来る
・欲しい情報が安価(無料)に手に入る
・出かけなくても、ネットで買い物が出来る
・スケジュール(行き先黒板)を遠くからでも共有して、仕事が出来る
・安価に情報発信や宣伝が出来る
・通販サイトを構築して、ビジネスが出来る
・映画館に行かなくても、自宅で映画が観られる

など、パソコンやスマホでインターネットを使うと、旧来では安価に受けられなかったサービスが手軽で快適に使えます。

Google検索やYahoo!ニュースは、どうして無料で使えるのでしょうか? それは、無料インターネットサービスが、民放テレビと同様に「快適」を「広告」と一緒に提供することによって、広告主から設備購入費用や運用費用を稼いでいるからです。

「快適」「安全」「広告」に割り込んで利益を上げようとする、闇の世界に住む人たちがいます。闇の世界から妨害、攻撃を受けずにパスワードを管理して、インターネットを利用するのがセキュリティ対策と言えます。

インターネットの攻撃の手口には、どんなものがある?

ネットからの脅威を防ぐために攻撃の手口をご紹介しましょう。

パソコンやスマホでインターネットを使いますが、様々な仕組みで守られています。突破されるのは、どちらかと言うと人の勘違いを利用した手口が多いもの。オレオレ詐欺がいつまでもなくならないように、攻撃側は巧妙です。

「急ぎだからパスワードを教えて」とか、「直前にメールを詐称して送り『急ぎだから振り込んでください』と電話をかけ、通常では安易に開かない暗号Zipファイルを慌てて開かせてウイルスに感染させる」とか、「辞書アタックと呼ばれる総当たりパスワード攻撃」とか、「パスワード忘れ再登録システムで身分詐称する」とか、巧妙で様々な手口があります。

出所不明USBの使用は、絶対禁止です。社用パソコンでは、USBを使えなくしている会社もあります。郵便で出所不明なUSBを送りつけられたら、そのままゴミ箱に捨てましょう。

その他、IDなりすまし、パスワードの搾取、侵入ウイルス付きソフトウエアダウンロード、USBからの自動タイプによる危険なサイトへの接続、暗号化されていない通信の横取りなどが主な攻撃方法になります。

インターネットのセキュリティ対策は?

毎日のようにプログラムの脆弱性は見つかり、脆弱性情報として共有され対策も発表されています。その発表を利用して攻撃が始まることも多く、対策アップデートは速やかに行いましょう。

具体的な対策としては、ワンタイムパスワード機構や、スマホで普及してきた生体認証(指紋や顔を使う)機能を使って、2重認証するサービスを使うと、安全度が高いと言えます。また、パスワードを使わずにスマホでSMSを使う仕組みなどが開発され利用が始まっています。

パスワードを毎回変更するのは、煩わしいかもしれません。しかし、パスワードを使い回ししてどこかで漏れると大変です。また、パスワード文字数が短いと簡単に突破されてしまいます。

スマホなどは、ランダムに長いパスワードを自動生成して記憶してくれます。そうしたものを利用して、パスワード管理を徹底しましょう。

おすすめのセキュリティソフトは?

WindowsにはDefenderというセキュリティ対策ソフトが標準で装備されており、対策定義ファイル更新も速いのでおすすめです。自動更新を必ずオンにしてお使いください。

Windowsセキュリティ設定画面を確認しましょう。

セキュリティソフトの選び方のポイント

セキュリティ対策ソフトは、何種類か販売されています。また、遠隔でパソコンの状態をモニターしてセキュリティ対策するようなサービスもあります。しかしながら、パソコンやスマホでウイルスを100%検査することは難しく、また、新種ウイルスが見つかり定義ファイルを更新するまでに侵入される場合もあります。したがって、「セキュリティソフトが入っているから大丈夫」と考えるのは大変危険です。

定義ファイル更新には、セキュリティソフト各社の対策優先ポリシーがあって、違うセキュリティソフトを二重にインストールするなどの対策もありますが、パソコンが遅くなるばかりで現実的ではありません。セキュリティソフトに頼らず、セキュリティ対策の基本を守ってください。

一般に販売されているセキュリティ対策ソフトは、パソコン性能が落ちる場合もあるので無料バージョンで試してみてから使いましょう。ESETインターネットセキュリティ、Nortonノートン360、トレンドマイクロ ウイルスバスター、McAfeeマカフィートータルプロテクションなどが有名です。

無料で行う大事なセキュリティ対策

「メールやSMSからの知らないWebサイトをクリックしない」、「メールによるZipファイルを解凍しない」、「知らないUSBメモリを使わない」、「オフィスソフトのマクロ機能をオンにしない(初期設定でオフ)」などを徹底すれば、無料で定義ファイル更新も速い、Windows付属のDefenderで十分な対策になります。

まとめ

セキュリティ対策に絶対はなく、「私のセキュリティ対策は絶対」などと発言する専門家と出会うと、筆者は「この方は本当は素人だ……」と、そろーりと離れて行くことにしています。新たにIDやパスワード、クレジットカード番号などを入力するときは、「サイトがニセモノでないかどうか」、「本当に必要な情報を取得しようとしているのか?」を確認しましょう。安易に大事な情報を入力しないことです。

杉田正 
インターネットハンドルはsugipooh。アマチュア無線、TK-80BS、PC-8001、APPLEII、MacintoshPlusからのアップル信者。大型ストレージ、RAIDやNAS開発からWebサーバー開発、データセンターにおけるセキュリティ規格ISO27001(ISMS)を日本で最初に取得。現在はクラウド用省エネデータセンター研究開発や省エネデータセンター構築コンサルタントを行っている。

構成・編集/京都メディアライン(http://kyotomedialine.com

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店