サライ.jp

「ケンカするほど仲がいい」そんな言葉が表しているように、いつの時代も兄姉・弟妹のケンカは仲の良い証拠です。とは言うものの、やはりお互いをどう思っているのかも気になるところですよね。LINEリサーチ(https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/)が、日本全国の高校1年生~3年生の男女を対象に、兄姉・弟妹とのケンカの理由に関して調査しました。思春期の子供たちの調査を通じて、その複雑な兄姉・弟妹への思いが見えてきました。お子さんの気持ちを考える際の参考にしてみてください。

ささいなことで始まるケンカ

長男長女・真ん中っ子・末っ子、それぞれの立ち位置に分けて集計をしました。まずはケンカの原因について見ていきましょう。「兄姉・弟妹とどのようなことでケンカをするか? 」という問いに多くの子供たちが、「生活態度」と答えました。その他の上位には、「いたずら・ちょっかい・からかい」「音量・騒音」がランクイン。
「生活態度」は長男長女でも1位で、約4割と特に多い傾向がありました。弟妹の生活態度を気にしている様子がうかがえます。「話し方・言葉づかい」や「家族への態度」は、長男長女・真ん中っ子の方が末っ子よりも多く、真ん中っ子では「そうじ・片付け・整理整とん」や「たのみごと・たのまれごと」「ものの貸し借り」が長男長女・末っ子よりも多い結果となりました。
また、真ん中っ子、末っ子など下の子になるほどケンカの原因が「特にない・わからない」という回答が多い傾向がありました。兄姉・弟妹関係の立ち位置が異なるとケンカの内容や理由が変化するのは、それに応じて互いを見る目が変わるからでしょう。

■ケンカもするけど、兄姉は頼れる大きな存在

それでは、実際に兄姉・弟妹はお互いをどう認識しているのでしょうか? まずは下の子が上の子に対して持っている意識を見ていきましょう。

真ん中っ子、末っ子の女子高生・男子高生に「兄・姉はどのような存在か? 」と聞きました。すると、男女共に「頼れる」「大事な存在」という回答がTOP2にランクイン。全体的に、女子高生の方が男子高生よりもさまざまなイメージをたくさん持っていました。「頼れる」「大事な存在」と思っていることが多いほか、「尊敬」「大人」「目標」「お手本」など、兄や姉をリスペクトしている女子高生・男子高生が多いことがわかりましたよ。さらに女子高生の回答には「親友のような存在」「絶対の味方」という回答も上位にランクインしました。やはり彼らにとって兄姉は大きな存在なのですね。

■思い通りにならない弟・妹だけど大事な存在

反対に、上の子が下の子に対し持っている意識を見ていきましょう。

長男長女や真ん中っ子の女子高生・男子高生にとって、弟・妹への思いは次の様な結果になりました。TOPは「いうことを聞かない」「大事な存在」でした。3位は男女共に「逆らってくる」、4位以降は「かわいい」「ずるい」「守りたい」といった回答がランクインする結果に。弟・妹の存在は、全体的に、「いうことは聞かない」けど「大事な存在」、「逆らってくる」けど「かわいい」など、いろいろな感情が入り混じるという興味深い結果となりました。
また、兄姉に対しては「頼れる」が1位でしたが、兄姉が「自分を頼ってくれている」と思っている回答は7位と、少しギャップがあるようですね。
男女の違いとしては、女子高生は年下の弟・妹に対して「親友のような存在」という親しみを持つ割合が多かったのに対し、男子高生は「傷つけたくない」という回答が10位にランクインしました。

■兄姉・弟妹がいてくれて良かった、みんなの声を紹介

兄姉・弟妹がいて良かったことについて、さまざまな回答が寄せられました。関係性ごとに見ていきましょう。

▶長男長女にとって、弟妹は…… ?

長男長女は、弟や妹がいることで意見がぶつかったり、ケンカをしたりすることはあるものの、「成長する様子を見続けることができる」や「ライバルが近くにいると思える」といった声があがりました。一緒に生活をすることで、すぐ側で成長を見届けられたり、お互い刺激をし合えたりすることに良さを感じているようです。

▶真ん中っ子にとって、兄姉・弟妹は…… ?

上と下にはさまれている真ん中っ子は、「勉強の教え合い、物の貸し借りができる」、「兄はよく一緒にゲームをしてもらったし、弟はとにかくかわいい」といった声が寄せられました。真ん中っ子は兄姉と弟妹、それぞれの経験ができるという点に良さを感じている人が多いようです。

▶末っ子にとって、兄姉は…… ?

末っ子は、「交友関係が増える」や「上を見て育つから、こうしたら失敗するというのがわかる」といった声があがりました。兄姉のおかげで交友関係が広がり、先に経験していることを見て自分の参考にできるため、上がいてよかったと感じている人が多いようです。

▶一人っ子は…… ?

さらに、兄姉・弟妹が居ない女子高生・男子高生が感じる一人っ子で良かったことについては、自分のペースで生活できる、実際の生活スペースも広め、ケンカも少ない、そんなことがよかったこととして感じられています。「自分の部屋が広い」「自分のペースで行動できる」といった声のほか、「ものの奪い合いがない」「お下がりがない」といった声も。

***

いかがだったでしょうか? ケンカについて調べてみると、兄姉・弟妹が持つ相手の気になるところ、好きなところ、そしてその特徴が分かりました。胸の内に秘めたお互いへの思いを考えると、彼らの何気ないやり取りが少し感慨深いものに見えてきますね。こうした子供の機微を分かった上で、保護者としても対応をしていきたいものです。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2020年8月28日~30日
有効回収数:1042サンプル

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア